smart cover
ipad 2
Evernote Peek

Evernote Peek―世界で最初のiPad2向け「スマートカバー・アプリ」とは?

次の記事

Twitter、一般ユーザーに写真機能を順次公開開始(スクリーンショット)

iPad 2でいちばん目立つ新機能は付属のカラフルなスマート・カバーだ。カバーを開けるとiPadが起動し、カバーを閉じると魔法のように電源が切れる。面白くてつい用もないのにかちゃかちゃと遊んでしまう。しかしユーザーのその癖を利用してアプリを作るとは頭のいい人間もいたものだ。

Evernoteはさきほど、Evernote PeekというiPad 2向けの新しい無料アプリをリリースした。なんとスマートカバーを利用したアプリだ。世界最初のスマートカバーアプリであるのは間違いない。ユーザーをますますスマートさせることがこのアプリの目的だ。

Evernote Peekは実はごくシンプルはクイズアプリである。ユーザーがカバーの一段目を開くと「光の速度はどれくらい?」とか「アメリカの第5代大統領は誰?」などという質問が見える。それからカバーをさらにめくるとそこには答えが表示されている。ははは。多くの読者はこのアプリがあればコーヒーショップで時間をつぶすのに困らないだろう。

もっともトリビア・クイズは(「すべてを記憶する」というスローガンを除いて)Evernoteサービスの本来の目的とはあまり関係がないように思えるかもしれない。しかしこのアプリをEvernoteのノートと連携させることで簡単にさまざまな分野の教材が作れる。ノートのタイトルが質問になり、本文が答えになる。〔日本語ブログ記事

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01