foodily
blekko

BlekkoがFoodilyと提携してレシピー検索を充実

次の記事

オンラインビデオをPC上に"録画"するサービスPlayLater

Zorroというコードネームでヴィジュアルの刷新を行い、三つの検索エンジンを比較するThree Search Engine Monteを提供したばかりのBlekkoが、今日(米国時間6/29)は、料理のレシピーの検索結果を充実させるために、レシピー検索エンジンFoodilyとの提携を発表した。

今日から、BlekkoでKale ChipsとかGrilled Fennelなどを検索する人は、Foodilyのコミュニティから情報をもらえる。また、/recipe、/nocarbs(炭水化物ゼロ)、/glutenfree(小麦グルテンなし)など、食べ物関連のスラッシュタグもFoodilyからの情報込みで結果を出す。このように、食べ物に関して編集された検索結果が得られるだけでなく、Blekkoのスラッシュタグ技術とFacebookとの統合化により、友だちが好きなレシピーを知ることもできる。

“Foodilyの使命は、だれもが自分の好きな食べ物を見つけ、それを自分のソーシャルなサークルで共有できることです。このたびBlekkoの検索に協力して、食べ物や料理やレシピーに関する優れたリソースを見つけるお手伝いができるようになったことを、とても嬉しく思っています”、FoodilyのCEO Andrea Cutrightが、プレスリリースでそう言っている。

Ron Conway、Mike Maples、Marc Andreesenなどから$24M(2400万ドル)と大きな投資を受けたBlekkoは、現在、10万のスラッシュタグを蓄積し、ユーザに、これまでの検索エンジンよりももっと適切な結果を与えようとしている。レシピーなど、トピックを限定した垂直検索を、共通の関心を軸とするコミュニティとの提携で提供するのは、おもしろい戦略だし、たしかに、ニッチにはときどき、とても豊かな情報がある。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中