[jp]iOS向けソーシャルマネー管理アプリのZaimはギークガール謹製

次の記事

Google、G.Coドメインを購入―公式短縮URLを公開へ

閑歳孝子はギークな女子である。スタートアップ界隈のテッキーなイベントで彼女をよく見かけるが、そのガーリーな風貌とは裏腹に、四六時中コードを書いている。そんな彼女が待望のiOSアプリでありマネー管理サービスのZaimをリリースした。すでにiTunes Storeからダウンロードできる。これはWondershakeとともに4月に開催されたTeclosionで優秀賞を受賞したものだ。彼女はアクセス解析ツールを提供するユーザーローカルのフルタイム社員として働いているが、個人としてこのサービスをスタートさせている。

今回リリースしたアプリでは日本語版と英語版で19種類の通貨に対応している。なんでも最近になって50万ダウンロードを超えたSnapeeeが海外でウケたことから最初から英語対応にしたのだとか。

ZaimはiOSアプリとして動くマネー管理のツールだが、いままでのiOS上で動く家計簿ソフトと違うのは、ソーシャル性がありクラウド上で管理するところだろう。使い方は簡単で最初にひと月に使える予算を設定して、あとはお金を使う都度ごとに項目や使途と金額を入力していくだけだ。入力した内容をTwitterやFacebookなどで公開することもできる(もちろん公開しなくてもいい)。お金の使途内容を金額とともに公開するには抵抗がある人もいるかもしれないが、安くなにかを買ったなんてことを自慢したりすることも日常的にあるので、必ずしもすべてを公開しないということもないのかもしれない。

Zaimが興味深いのはユーザーからのデータを集めることで、ユーザーは、他の人が平均的に、何にどれぐらいお金を使っているかがわかる「みんなと比較」機能が備わっていることだろう。たとえば、昼食であれば、平均的にほかの人がどれぐらい昼食にお金を払っているのかがわかる。現在のところは自分と同じ家族構成と同じ通貨に設定しているユーザーとの比較だが、今後は住んでいる地域や性別、年代などの細かいユーザー属性で比較することができるようになるという。自分が同じような境遇の人と比べてお金を使い過ぎているのかどうかといったことがわかるわけだ。

お金に関するサービスは世の中にたくさんあり、海外でも数多くの事例もある。そういう意味でどんな機能を付けていくのかといった議論については、きっと読者のみんなのほうが秀逸な意見があるだろうから、僕がここであれこれと書くつもりはない。ただ、僕が面白いと思ったのは彼女が描く収益のモデルで、それは直接このアプリに課金をするのではなくて、お金の運用についてより詳しい意見を求めたいユーザーにコンシェルジェとして、ファイナンシャルプランナーからのアドバイスを受けるといったようなことを課金の対象にしていこうと考えているところだ。なぜかここだけギークっぽくない――ギークだったら細かい課金設定モデルを作りそうだ――のが、なんとなくだが彼女らしいのだ。ただ、ビジネスについて深く考えすぎると行き詰まってしまうので、まずはサービスの開発に集中したいとのことだった。

OAuth APIの提供も予定しているので(現在はベータ版)、開発者であればZaimと連携したサービスを作り出すこともできる。それからiOSだけでなくAndroid向けにもアプリを開発していくようで秋のリリースに向けて取り組んでいく。それが終わってからPC向けの開発なども着手していくのだろう。

実を言うとこういった一連のアプリ開発はほとんどすべて彼女独りの手によるものだ。サーバー側のコーディングからiOSアプリデザイン、コーディングなどほとんどすべてを彼女一人でこなしている。ロゴ以外はほぼ自分ひとりでやっているとのことだが、Teclosion前後からほぼゼロスタートで3カ月でリリースまでこぎつけた。日中はフルタイムの社員として働いているのに、どうやって一人ですべて作業できる時間を作っているのか。

答えは1時間ある通勤電車の中でもコーディングしているからだそうだ。もちろん、土日や帰宅後もそれに時間をあてているのだろうけれど、まさかの通勤電車のコーディングには驚いたね。でも、通勤電車でカチャカチャとコーディングしている女子がいるだなんて想像しただけで、なんだかワクワクしちゃうよね。

“[jp]iOS向けソーシャルマネー管理アプリのZaimはギークガール謹製” への13件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    日本の女性で、ここまでやっている人がいるのか。驚き。
    視点もすばらしい。

  2. 匿名 より:

    日本の女性で、ここまでやっている人がいるのか。驚き。
    視点もすばらしい。

  3. hakupapa より:

    ほとんど1人で3ヶ月なんて恐ろしい。

  4. 西岡 大輔 より:

    刺激的な記事や。

  5. 西岡 大輔 より:

    刺激的な記事や。

  6. ソーシャルマネー管理か!面白そう!

  7. fumiko より:

    今日からZaim始めます(*´∀`*)

  8. AlUlA より:

    で、3ヶ月で流れが変わるネット業界で、この電子家計簿的なものを3ヶ月以上使い続ける人がいるのだろうか?

  9. Yuya Suzuki より:

    このひと、うごくひと2の中の人だったのかー。旦那さんはカヤックにお勤めだそうです。 http://nylongirls.jp/column/ya_ko/03.html

  10. Kazzzz より:

    Zaim使っています!

  11. […] 家計の管理については以前に紹介したZaimのような家計簿アプリがあるし、最近ではReceRecoのようなレシートの内容をOCRで読み込んでくれるようなものもある。とはいえ家計簿以上に家庭の資産までを管理したいという人もいるだろう。個人で使う資産管理の代表格といえば、米国ではTechCrunch40でデビューしたmintがある。mintはIntuitが2009年に1億7000万ドルで買収したことでも話題になった。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中