The Zone of Comfort: Predicting Visual Discomfort with Stereo Displays
Martin Banks

知らなかった!: 3Dは目に有害だって

次の記事

アメリカ人はパスポートを持っている人よりFacebookのアカウントを持ってる人が多い

3d_movie

カリフォルニア大学バークリー校の研究チームが、24名の成人に対して実験をした結果、3Dのコンテンツを見ると目と脳を害する、と結論した。それは科学的用語では輻輳調節(vergence-accomodation)と呼ばれ、目は絶えず、物理的スクリーンまでの距離と3Dコンテンツの距離の両方に合わせようと努める。そしてその努力によって、目の不快感や疲労、頭痛などが生ずる。目の疲労なんて、日常的によくあることだと思うが、今回は3D技術が悪者にされているのだ。

視力検定と視覚科学の教授Martin S. Banksは、Journal of Vision誌の記事_The Zone of Comfort: Predicting Visual Discomfort with Stereo Displays_の中で、”3Dディスプレイを見るとき人の目は、光源である画面までの距離に焦点を合わせるが、それと同時に、立体的なコンテンツにも焦点を合わせようとする。後者は、画面の後ろにあったり前にあったりする”、と述べている。

その記事によると、3Dのコンテンツは近く(デスクトップやスマートフォンなど)で見るほど、とくに画面の前にある立体コンテンツが、目に不快感を与える。映画館ではその逆で、観客に襲いかかってくるようなものよりも、画面の後ろにある立体コンテンツが不快感を与える。

今は映画もテレビも携帯の画面も3D化しつつあるから、そういう技術が健康に与える影響について知ることは有益だろう。しかし、対策は後手後手になりがちだから、健康に悪いことを知らずに3Dを見るという状態が、当分は続きそうだ。

〔訳注: 同様の記事。〕

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

“知らなかった!: 3Dは目に有害だって” への22件のフィードバック

  1. @シバ より:

    そりゃ目に入る情報量が普通の動画の2倍以上だからな

  2. 栗きんとん大統領 より:

    オリジナルの記事を読む限りでは「不快になる」としか書かれていませんので、有害というのは大げさでは? 記事が述べている内容は結局のところ、不快度は次のようであるということだけかと。「近くの3Dで飛び出す映像>近くの3Dで奥行きのある映像>遠くの3Dで奥行きのある映像>遠くの3Dで飛び出す映像>2D」この結果からは、映画館向けに作られた手前に飛び出す3D映画をスマートフォンや3DSで再生するとすごく目につかれる映像になるということを意味するので、3D映画は映画館バージョンとモバイルデバイスバージョンを分けて制作する必要があるかもしれません。

  3. Rom7884 より:

    原文読みましたが一言もそんなこと書いてないですけど
    どういうことですか

  4. シゲル より:

    平気で捏造記事作って恥ずかしくないですか?

    • Minacom820 より:

      捏造?
      オリジナルの記事を読んだ上でおっしゃっていますか?

      ”不快”だけでなく”疲労”や”頭痛”を引き起こすと書いてあります。

      確かに上記を”有害”と断定するのは人によって解釈が違うのでおかしくかんじるかもしれません。
      しかし頭ごなしに否定するなら原文と話の流れと結論を把握した上で説明をつけてくださいs。

  5. 10 ten より:

    翻訳なのか翻訳者の意見なのか曖昧な文章です。

  6. 政行 横田 より:

    ほー

  7. ちゅん より:

    Berkeley has determined that viewing content on a stereo 3D display hurts your eyes and your brain.と原文に書いてあり、それを「有害である」と翻訳することは妥当です。

  8. Minacom820 より:

    そもそも”不快”だけでなく”疲労”や”頭痛”を引き起こすとも書いてありますよね。
    それを”有害”とするのは大げさかもしれませんが、あなたたちの解釈も大げさな気がします。

  9. Dadadan より:

    どの記事まで遡るかが重要ですね。
    元の論文と思われるのは http://www.journalofvision.org/content/11/8/11.abstract ですが、こちらは、どのような距離で不快と感じるか、というだけの研究のようであり、有害かどうかには言及していないように思います。
    しかし、http://techcrunch.com/2011/07/22/who-could-have-guessed-3d-hurts-your-eyes/ の記事は攻撃的ですね。

  10. Syuhei Ozawa より:

    有害は嘘w目に不快になるらしい。映画ぐらいならまあ良いか

  11. Syuhei Ozawa より:

    3D display hurts your eyes and your brain。傷つけるなら有害ともとれるけど

  12. Nishimura_s3 より:

    任天堂3DSとかでも子供には3Dを制限する機能とかある、売り手もある程度害がある可能性を隠してないし知らないなんてことあるわけない。 それを知らなかったと言うなら知らない方に問題があるし単なる3D叩きにしか見えない。

  13. Nishimura_s3 より:

    任天堂3DSとかでも子供には3Dを制限する機能とかある、売り手もある程度害がある可能性を隠してないし知らないなんてことあるわけない。 それを知らなかったと言うなら知らない方に問題があるし単なる3D叩きにしか見えない。

  14. Nishimura_s3 より:

    任天堂3DSとかでも子供には3Dを制限する機能とかある、売り手もある程度害がある可能性を隠してないし知らないなんてことあるわけない。 それを知らなかったと言うなら知らない方に問題があるし単なる3D叩きにしか見えない。

  15. Nishimura_s3 より:

    任天堂3DSとかでも子供には3Dを制限する機能とかある、売り手もある程度害がある可能性を隠してないし知らないなんてことあるわけない。 それを知らなかったと言うなら知らない方に問題があるし単なる3D叩きにしか見えない。

  16. 匿名 より:

    なんか、うそっぽいね。

  17. 匿名 より:

    なんか、うそっぽいね。

  18. 匿名 より:

    なんか、うそっぽいね。

  19. any より:

    頭痛を引き起こす時点で有害だよね

  20. any より:

    頭痛を引き起こす時点で有害だよね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中