Huluが日本でサービス開始(有料会員制のみ)

次の記事

AppleはユーザのiOS製品の故障診断修理をWebからリモートで行う予定

Hulu Japan

Huluは初めての海外進出として、今日(米国時間8/31)から日本でのサービスを開始する。予想どおり、提供物はテレビ番組と映画の両方で、各種デバイスに対し、月額20ドル(1480円)の有料会員制により提供される。

合衆国と違って、無料のサービスはない。またHulu Plusの料金としては合衆国の倍以上だ(合衆国は8ドル)。日本なら高くても平気、と思ったのか、ライセンスの問題が絡んでいるのか、それはよく分からない。

CBS、NBC、ABCなどの番組と、映画Pirates of the Caribbean、Armageddon、Men in Black、Troyなどは英語と日本語の両方でストリーミングされる。今後は、日本製の番組や映画も加える予定だ(立ち上げ時に日本語コンテンツがまったくなくて、あとから提供というのは、奇妙だな)。

このロンチと並行してHuluは、日本最大のモバイルキャリアNTT Docomoとの独占的モバイル契約を発表した。有料会員はコンテンツを、スマートフォン、タブレット、コンピュータ、インターネットテレビ、ビデオゲームコンソールなどで視聴できる。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))