AMDのFXプロセッサがクロックスピードの世界記録を達成

次の記事

GoInstantは、ブラウザー共有をダウンロードなしで実現

amdfx

AMDの新製品8コアのFXプロセッサを使うと、一体何ができるのだろう。そう思うと、わくわくしてくる。特製のシャシーの上に乗っていて、液体ヘリウムのタンクがいくつかある。リリース前のデモでAMDは、少人数のオーバークロッカーたちのグループに、この新型プロセッサを使ってクロックスピードの世界新記録に挑戦させた。

このFXチップの発売は2011年第四四半期だが、家庭では彼らと同じことはできない。オーバークロッカーのBrian MchlachlanとSami Maekinenは、たくさんの同種プロセッサの中から取っ替え引っ替え選んだ。PCWorldの記事によると、彼らがとくに探したのは高電圧で問題なく動作するチップだ。彼らは最初、ゆっくりと実験を始めた。そして最終的にFXは、少量の液体窒素のおかげで、8.0 GHzのクロックスピードに達した。

しかし8.0 GHzを突破するためには、少量の液体ヘリウムが必要だった。その超低温でFXは8.429 GHzに達し、前の記録8.308 GHzを抜いた。このような条件下でもシステムのパフォーマンスは未知数だし、そもそもこの実験はクロックスピードの記録達成が目的だから、実用レベルのストレステストとかベンチマーキングなどは度外視している。

AMDは今日(米国時間9/13)サンフランシスコで行われたFusion Zoneというイベントで、コンピュータのプロセッサの周波数のギネス世界最高記録に認定された。でも、AMDの永遠のライバルのIntelも今日、同じサンフランシスコで、Developer Forumを開催したのだ。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

“AMDのFXプロセッサがクロックスピードの世界記録を達成” への2件のフィードバック

  1. なたか より:

    パネェなおい

  2. いいねぇ。。。もっとAMDには頑張って欲しい。天狗Intelの鼻をへし折ってほしいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中