AppleはポストPC時代向けチップに、エンジニア1000人を投入している

次の記事

モバイルアプリケーションのダウンロード数、2015年までには980億件を突破か?

スティーブ・ジョブズのいないAppleがどうなるかを考える時、必ず思い起こされるのは、数週間前ジョブズをよく知るシリコンバレーのベテランCEOと交した会話だ。あれはジョブズがCEOを辞任した直後のことだった。話題が、なぜAppleは「ポストPC」時代にこれほど良い位置を占めているかに及ぶと、この経営者は普段われわれがあまり耳にしないことに話題を集中させた。「スティーブ・ジョブズは私に、1000人の技術者をチップ開発にあたらせていると言った」と彼は言う、「低消費電力で小型にすることがすべての鍵だ」。

この数字を初めて聞いた時は衝撃だった。Appleが2009年から、独自のチップ設計チームを作り始めていたことは知っていたが、人数はせいぜい数百人規模で、小売店員を除く全Apple従業員の5%とは思わなかった(Appleは全世界で5万人を雇用しており、そのうち3万人は小売店で働いている)。Appleが独自のチップ設計を始めたのは、IntelとAMDがいつまでもPC時代にしがみついているからだ。Appleは、十分に強力であるだけでなく、非常に低電力なチップを必要としている。

バッテリー寿命は、モバイル機器で最も重要な項目の一つだ。Appleの最新A5プロセッサーは、まずiPad 2に入り、今度はiPhone 4Sを動かすことになった。A5は、現在iPhoneで使われているA4より2倍速いだけでなく、バッテリー寿命も〈わずかに〉改善しており、通話時間は8時間だ(現在は7時間)。

Apple製プロセッサーの電力効率が非常に高いことに加えて、Appleは自社製品からハードディスクを取り除き、フラッシュメモリーで置き換え始めている。iPhoneとiPadだけでなく、MacBook Airのストレージもフラッシュだ。Appleの全製品がこの方向に動いている。この2つの半導体レベルの基本的変更を組み合わせれば「フォームファクターはもはや問題にならない」とそのシリコンバレーCEOは説明する。

何の中にでもコンピューターは入れられる。携帯電話、タブレットはもちろん、おそらくテレビにも。しかし他は何か?それはAppleエンジニアの創造力と、製品としての観点から意味があるかどうか次第だ。

ジョブズが一線を退いた時、TechCrunchのライター、MG Sieglerは、次期iPhoneに注目しすぎることに対して警告を発した。ジョブズは、一連のポストPC製品が今後数年のうちに導入されることを知って、会社を辞めた。MGがこう書いている

それはジョブズの花火大会のグランド・フィナーレを飾ることになる、これまで以上に長期のロードマップだ。

この数ヵ月間の情報筋との会話には、ある共通する表現がある。今Appleが取り組んでいることは、これまで同社がやってき中で最も重要なものだというのだ。それは、「われわれを仰天させる」ものになると私は聞いている。

ジョブス自身も辞任の際にこう言っている、「私は、Appleにとってこれまでで最も輝き最も革新的な時がやってくると信じている」。彼の言葉が何を意味していたのかは、これからわかるだろう。ジョブズはAppleをシリコンレベルから作り直した。この会社自身が、彼の最高の製品である。そして、他の製品と同じく、すべてがうまく組み合わさっている。チップ、ハードウェア、ソフトウェア、工業デザイン、デベロッパー・プラットフォーム、厳密に制御された製造工程、マーケティング、小売店。

このマシンは、モバイル・コンピューター ― 電話とタブレット ― を作って売ることに熟達していることを証明している。しかし、われわれがまだ、ポストPC時代のごく始まりにいることも忘れてはならない。iPhoneが出たのは4年前で、iPadはわずか1年半前だ。あらゆるものの中にコンピューターを入れることが実用的になりつつある。もちろん、可能であることは、するべきだという意味ではない。そして、どちらかといえばAppleは、何をすべき〈でない〉かを決めることに関して、非常に厳格である(これもまたスティーブ・ジョブズ形質)。しかし、あなたがもしポストPCデバイスには電話とタブレット以外の製品も含まれると信じるなら、いつの日かAppleがそれらを量産することになるというのも、さほどクレイジーな考えではない。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

“AppleはポストPC時代向けチップに、エンジニア1000人を投入している” への8件のフィードバック

  1. HEAVENSTEPS より:

    人間にも入るだろう。

  2. シンタ より:

    Appleの今後が楽しみだ

  3. 陣野 真理 より:

    ジョブズはAppleをシリコンレベルから作り直した。この会社自身が、彼の最高の製品である。

  4. 陣野 真理 より:

    ジョブズはAppleをシリコンレベルから作り直した。この会社自身が、彼の最高の製品である。

  5. Nobuto より:

    不思議だ。だから、Appleなんだ。

  6. Nobuto より:

    不思議だ。だから、Appleなんだ。

  7. Tentikai より:

    少しでも他人の制限を受け容れたら「先駆者」では無い。
    理想の製品化に、ソフトの限界を感じてのハードへの挑戦。
    日本の企業はあまりにも安易に、コラボでの商品開発ばかりに向かっているのでは?

  8. Tentikai より:

    少しでも他人の制限を受け容れたら「先駆者」では無い。
    理想の製品化に、ソフトの限界を感じてのハードへの挑戦。
    日本の企業はあまりにも安易に、コラボでの商品開発ばかりに向かっているのでは?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中