%E4%BB%8A%E5%BA%A6%E3%81%AF%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AB%E5%8D%93%E7%90%83%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%8C%E8%AA%95%E7%94%9F

今度は中国に卓球をするロボットが誕生

China Ping Pong Robot

それは、日本にはすでにあるし、ドイツにもあり、ベトナムにもある。そして今度は中国だ。中国東部のZhejiang University(浙江大学)の研究者たちが、卓球をするロボットを完成させた。開発に4年を要したこの2体の人型ロボットは、ロボット同士または人間を相手に、卓球を対戦できる。

ロボットの名前はKongとWu、身長160cm、体重55kg、関節が30ある。120fpsのハイスピードカメラで分析すると、このロボットたちは自分に向かって飛んでくるボールに対して0.05〜0.1秒で反応し、2.5cmの精度で捉えることができる。

では、KongとWuの活躍をビデオで見よう:

出典: Plastic Pals

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

Shun Mori
骨系や歯の場合の方が臓器や柔らかい細胞と違って3Dプリンティングし易いかな・・マウスや羊の実験結果を…
Yoshifumi Murakami
どうやったら招待できるのか分かりますか?
mh
翻訳が微妙だな。Lightningと旧iPodケーブルで使用出来るみたい。
hokutotelecom
ある国の(名を秘す)タクシー。多分、女性一人では、利用できない。正規のタクシーでも、危険な乗り物。漫…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 146 other followers