%E4%BB%8A%E5%BA%A6%E3%81%AF%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AB%E5%8D%93%E7%90%83%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%8C%E8%AA%95%E7%94%9F

今度は中国に卓球をするロボットが誕生

China Ping Pong Robot

それは、日本にはすでにあるし、ドイツにもあり、ベトナムにもある。そして今度は中国だ。中国東部のZhejiang University(浙江大学)の研究者たちが、卓球をするロボットを完成させた。開発に4年を要したこの2体の人型ロボットは、ロボット同士または人間を相手に、卓球を対戦できる。

ロボットの名前はKongとWu、身長160cm、体重55kg、関節が30ある。120fpsのハイスピードカメラで分析すると、このロボットたちは自分に向かって飛んでくるボールに対して0.05〜0.1秒で反応し、2.5cmの精度で捉えることができる。

では、KongとWuの活躍をビデオで見よう:

出典: Plastic Pals

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

mmgamess
違う。任天堂はハードの利益をソフトの開発費に当てられるからこそ他より高品質なソフトが作れる。ハードを…
Atsuhiro Teshima
単語学習では、なぜか国際展開を全然しないiKnowがレベル高いと思うのでこちらにも頑張って欲しい。英…
名無し
単語を見る→知ってるか知らないかを判別する→それを繰り返して→知ってる単語を増やすという流れですよね…
そーみ
覚えてもすぐ忘れそう。まあ、繰り返しが大切だね。