%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%EF%BC%9A%E8%A6%8B%E4%BA%8B%E3%81%AB%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%82%92%E4%B9%97%E3%82%8A%E3%81%93%E3%81%AA%E3%81%99%E3%83%9F%E3%83%8B%E4%BA%BA%E9%96%93%E5%9E%8B%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88

ビデオ:見事に自転車を乗りこなすミニ人間型ロボット

primer_v2_s35pこれまでに、さまざまなパフォーマンスを行うロボットを紹介してきた。今回紹介するロボットはなかなか珍しい。人間のように自転車を乗りこなす小さな人間型ホビーロボットなのだ。自転車に乗るロボットが初めてというわけではない(村田製作所のものや、PanasonicのEVOLTAロボットなどもあった)。しかしこの度紹介するロボットは、標準の構成で僅か2,220ドルしかしない。

日本のDr. Gueroが日本の近藤科学がリリースしている二足歩行ロボットのKHR-3HVを改造して製作したものだ。ちなみにKHR-3HVは数年前からロボットストアで販売されている。このロボットは自力で自転車を止めて、そして再度走りだすこともできる。なかなか見事な自転車操縦ぶりだ。

この、自転車に乗るPRIMER-V2は体重2.5kg、身長は495mm。自転車に乗った際は最高速度10km/hを出すことができる。以下に、実際に自転車を運転する様子を撮ったビデオを掲載しておこう。

Via Plastic Pals via IEEE Spectrum

原文へ

(翻訳:Maeda, H)

広告

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 134 other followers