Microsoftの新しいWindows Phoneの実機デモ3機種(ビデオ)

次の記事

Skypeを作ったZennstrom曰く: “ピアツーピアはもう革新的ではない”

TechCrunchのJosh Zelmanが50ドルのSamsung Focus Flashを始め、今日発表された新しいWindows Phoneのビデオを撮ってきた。NokiaのWindows Phoneのリリースに先駆けて、Microsoftはスマートフォンの中級機市場への攻勢を開始した。

新モデルはSamsungのFocus Sが199ドル、 HTCのRadarが99ドルだ。Microsoftが現在の2%という市場シェアを拡大しようと補助金を出しているためにこの価格が可能になったのだろう。

こうしたWinPhoneが徐々に市場に浸透し、Windows 8がモバイルOSの世界をいっそう興味深いものにすれば、ここ1、2年でスマートフォンの地図に変化が起こるはずだと大いに期待している。WinPhoneは、徐々に(多少ではあっても)iOSとAndroidからシェアを奪うだろう。いい時代に生まれたものだ。スマートフォン市場はもっと面白くなっていきそうだ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+