こんなコラボ機器が必要なことも…NECが52インチのテーブル型“タブレット”を発表

次の記事

3Dプリント(立体印刷)を大衆娯楽にしたいTinkercadが$1Mを調達

X-info Table

タブレットと言えば7インチ、9インチ、10インチなどが相場だが、日本のNECは今日、52インチの”タブレット”を発表した。商品名がX-info Tableで、画面はフルHDだ。過去の類似製品と同じくこの製品も、同時に複数のユーザが簡単に、画面を見たりコンテンツを変えたりできることが目的だ。

NECによれば、X-info Tableは、最大10までの同時タッチをサポートしている。

その基本仕様は:

  • Core i7 CPU
  • Windows 7 OS
  • 6GB メモリ
  • 複数のスピーカー
  • 3つのUSBポート
  • Wi-Fi接続
  • GISをサポート
  • TransferJetをサポート
  • サブディスプレイ可能(最大4つ)
  • スキャン機能あり
  • サイズ: 1,600x900x1,000mm, 重量: 160kg

日本での発売は来年2月を予定。価格はオープン価格。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))