驚異の日本テクノロジー―Aerial 3Dは何もない空中に3D動画を投影

次の記事

Techonomy:デビッド・カークパトリック・インタビュー―「政治・経済のリーダーはテクノロジーにあまりにも無知だ」

burton 3d feat

2006年以来、日本の川崎市を本拠にするBurtonはスクリーンを使わず、何もない空中(あるいは水中)に3D映像を投影するAerial 3Dというテクノロジーの開発を行なってきた。私はこれこそ真の3D技術だと評したい。Burtonでは同社のレーザーを利用した技術が現在こうした真の3Dを実現している唯一の例だとしている。

現行システムでは、毎秒5万ドットの光点を3次元空間内に表示することができる(2006年にはわずか1000ドットだった)。フレームレートは毎秒10ないし15コマだ。Aerial3Dはレーザー光を空中に焦点を結ばせてプラズマ励起現象によって空気中の窒素、酸素の原子を発光させる。

下にエンベッドしたビデオにあるとおり、このテクノロジーはまだ開発途上にあり、画質の点ではまだ改良の余地がある(Burtonでは現在フレームレートの改善に取り組んでいる)。しかし映像が空中に3Dで浮かんでいることははっきり確認できる。

ビデオはDiginfo TVの許可を得て転載

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+

“驚異の日本テクノロジー―Aerial 3Dは何もない空中に3D動画を投影” への55件のフィードバック

  1. デススター点描表示くらいまで技術は進歩したか・・・あれもいつかリアルになるのか…

  2. デススター点描表示くらいまで技術は進歩したか・・・あれもいつかリアルになるのか…

  3. 空間立体投影のデモは2~3年前に研究系イベントでデモ展示がありました。
    その時よりも解像度は上がっているようですが、この技術が普及するかどうかは
    複数の色を扱えるようになるかどうかがカギになると思っています。

    TEDのようなプレゼンで使うにしても、広告で使うにしても単色では表現の幅が狭いので。

  4. 空間立体投影のデモは2~3年前に研究系イベントでデモ展示がありました。
    その時よりも解像度は上がっているようですが、この技術が普及するかどうかは
    複数の色を扱えるようになるかどうかがカギになると思っています。

    TEDのようなプレゼンで使うにしても、広告で使うにしても単色では表現の幅が狭いので。

  5. 真っ先に思い出したのはデススターの設計図

  6. 真っ先に思い出したのはデススターの設計図

  7. 真っ先に思い出したのはデススターの設計図

  8. 真っ先に思い出したのはデススターの設計図

  9. 未来キタ━(゚∀゚)━! というにはまだこれからでしょうがこういうの見るとwktkが止まらない。いつか空というう空間そのものが広告で満たされるのか。そう書くとアレだがサイバーパンクのビジュアルが近づくと思うと胸熱。

  10. 未来キタ━(゚∀゚)━! というにはまだこれからでしょうがこういうの見るとwktkが止まらない。いつか空というう空間そのものが広告で満たされるのか。そう書くとアレだがサイバーパンクのビジュアルが近づくと思うと胸熱。

  11. 未来キタ━(゚∀゚)━! というにはまだこれからでしょうがこういうの見るとwktkが止まらない。いつか空というう空間そのものが広告で満たされるのか。そう書くとアレだがサイバーパンクのビジュアルが近づくと思うと胸熱。

  12. 未来キタ━(゚∀゚)━! というにはまだこれからでしょうがこういうの見るとwktkが止まらない。いつか空というう空間そのものが広告で満たされるのか。そう書くとアレだがサイバーパンクのビジュアルが近づくと思うと胸熱。

  13. 雷光正義 より:

    時代が追いついてきたな。未来に。NEOラブプラスのメドがついてきたぞ!(ぇ

  14. 雷光正義 より:

    時代が追いついてきたな。未来に。NEOラブプラスのメドがついてきたぞ!(ぇ

  15. ko-ga より:

    確か、デジタルコンテンツExpoにも展示されていたと思うけど、これは凄いなー

  16. ko-ga より:

    確か、デジタルコンテンツExpoにも展示されていたと思うけど、これは凄いなー

  17. そう、こういうのが3Dだよね。テレビ業界が「3D」とか言ってるのはただの「立体視」な訳で。

  18. そう、こういうのが3Dだよね。テレビ業界が「3D」とか言ってるのはただの「立体視」な訳で。

  19. そう、こういうのが3Dだよね。テレビ業界が「3D」とか言ってるのはただの「立体視」な訳で。

  20. そう、こういうのが3Dだよね。テレビ業界が「3D」とか言ってるのはただの「立体視」な訳で。

  21. そう、こういうのが3Dだよね。テレビ業界が「3D」とか言ってるのはただの「立体視」な訳で。

  22. そう、こういうのが3Dだよね。テレビ業界が「3D」とか言ってるのはただの「立体視」な訳で。

  23. そう、こういうのが3Dだよね。テレビ業界が「3D」とか言ってるのはただの「立体視」な訳で。

  24. そう、こういうのが3Dだよね。テレビ業界が「3D」とか言ってるのはただの「立体視」な訳で。

  25. Clere より:

    とうとうここまで着たかと思うけど、複数の色相のレーザー光を精細に扱うこととレーザー発振体の小型化が課題になりそう。

  26. Clere より:

    とうとうここまで着たかと思うけど、複数の色相のレーザー光を精細に扱うこととレーザー発振体の小型化が課題になりそう。

  27. Clere より:

    とうとうここまで着たかと思うけど、複数の色相のレーザー光を精細に扱うこととレーザー発振体の小型化が課題になりそう。

  28. O.Kikuchi より:

    超時空要塞マクロスのアニメで見た時のイメージが実現しているなんで凄い。

  29. O.Kikuchi より:

    超時空要塞マクロスのアニメで見た時のイメージが実現しているなんで凄い。

  30. legokidz より:

    シス専用でしょ?!

  31. legokidz より:

    シス専用でしょ?!

  32. 東京の空に天人の宇宙船を(ry

  33. 東京の空に天人の宇宙船を(ry

  34. タイシュー より:

    ただの立体視ではないといった点でこれが3Dなんだろう

  35. タイシュー より:

    ただの立体視ではないといった点でこれが3Dなんだろう

  36. タイシュー より:

    ただの立体視ではないといった点でこれが3Dなんだろう

  37. TETTASUN より:

    緊急事態の概要を述べる日も近いなー

  38. 匿名 より:

    万博のインドパビリオンも同じようなものがあったな。http://www.youtube.com/watch?v=GgDyP3ehw88&feature=player_embedded 

    • ゆーりゃん より:

      パッと動画を見てみましたが、上海万博のインドパビリオンでの技術は、このピラミッド型の巨大版みたいな物の様ですね。

      http://www.aircord.co.jp/
      近年のゲーム会社、任天堂さんの会社でもこういった物を展示されていましたし、何もない空中に映像を投影するAerial 3Dとはまた違う次元の様ですね。

      • 匿名 より:

        教えていただいたピラミッドの動画ともちょっと違うように見えるな。インドのは遮蔽物が無いように見えるし・・・ 実際、どうなんだろう?

      • Jink より:

        センス無さ過ぎてわろたw
        現状でもインドのとは比べ物にならないぐらいすごい物だよ
        インドが出典してるレベルの物は、世界中どこにでもある物だよ

      • 匿名 より:

        技術的に凄い物で、次元が違う技術だろうなとは思ってるよ。
        ただ、デジタルサイネージとして宣伝に使うと考えると凄いと思われるのは始めだけで、最終的には表現レベルが問われると思う。
        カラーや解像度が上がって発展していけば魅力的になるだろうし期待はしている。日本人だし。

      • Jink より:

        センス無さ過ぎてわろたw
        現状でもインドのとは比べ物にならないぐらいすごい物だよ
        インドが出典してるレベルの物は、世界中どこにでもある物だよ

  39. nekoavip より:

    はじめまして
    ねこ速@VIPというブログをやっている水月と言います
    よろしければ相互リンクしていただけないでしょうか?
    内容はツール、マンガ、アニメ、その他ニュース等です
    検討のほう、よろしくお願いします
    サイト名:ねこ速@VIP
    URL:http://nic.chu.jp/
    RSS:http://nic.chu.jp/feed/

  40. 清野@DT230 より:

    次回のサンプルには、ぜひデススターを!

  41. 清野@DT230 より:

    次回のサンプルには、ぜひデススターを!

  42. 清野@DT230 より:

    次回のサンプルには、ぜひデススターを!

  43. 清野@DT230 より:

    人体模型もイケるか?

  44. 清野@DT230 より:

    人体模型もイケるか?

  45. 清野@DT230 より:

    人体模型もイケるか?

  46. もぎ より:

    すごいな、これ。原理どうなってるんだろう。

  47. 日向 日向 より:

    おおおw
    すげえなwww
    これで将来、スターウォーズのような通信技術ができる日も遠くないなw
    ……とまあ、ありきたりな感想はともかく、将来これを使って何をできるかだよな。
    せっかくの立体投影をただ娯楽の道具にしてしまうのはもったいない。
    勿論そんなことにはならないだろうけど、何に使うのかは考えるべきだよな。

  48. 大仏 より:

    スターウォーズを思い出す

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在348人フォロワーがいます。