全世界のブラウザシェア: Chromeが25.7%でついにFirefoxを抜く

次の記事

Google、ネットショッピング参入か。高速配送の提携先を模索中

chrome

Webの分析や調査をやっているStatCounterによると、Google ChromeMozilla Firefoxを抜いて、Internet Explorerに次ぐ世界第二位のWebブラウザになった。

StatCounterの発表はいつも、眉に唾を付けてから見るのだが、でもこの問題に関しては、Chromeがいつの日かFirefoxを抜かなかったとしたら、そのほうがむしろ、意外だよね。

イギリスではChromeがFirefoxを三位に落としたのは2011年の7月だ(これもStatCounterの発表)。

とにかく、傾向だけは誰の目にも明らかだった。StatCounterの調査部門StatCounter Global Statsの報告によると、先月の全世界のシェアでChromeは25.7%(2009年11月にはわずか4.66%だったが)、対してFirefoxは25.23%だった。

MicrosoftのInternet Explorerは40.63と大きなリード(合衆国だけならなんと50.66%)だが、下図で見るように、IEとFirefoxは共に下降気味だ。

StatCounterによるとこのデータは、各月に300万あまりのWebサイトにおける合計150億あまりのページビューを調べた結果である(合衆国のみでは40億ページビュー)。

関連記事:

Chrome Getting Native Gamepad, Webcam, And WebRTC Support In Early 2012

Google Chrome Celebrates Its Third Birthday By Browsing Down Memory Lane

“Open” Web Browsers Now Majority Of Web — WebKit Continues Rise


Ranjeeta Kaur

But IE still rocks!"@: StatCounter: Chrome Takes 25.7% Of Global Market, Overtaking Firefox tcrn.ch/rXsvqE by @"

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在380人フォロワーがいます。