ミクシィ笠原健治氏ソーシャルメディアの立ち位置の違いを語る―IVS会場で

次の記事

重要なのは'類似'ではなく'違い'だ–まったく新しい着想に基づく高精度の画像検索アルゴリズム


今日からInfinity Ventures Summitの会場に来ている。いくつかのセッションが今回も用意されているが、最初に登壇したのは、ミクシィ代表取締役社長の笠原健治氏とバスキュールの朴正義氏がソーシャルメディアのセッションで登壇している(バスキュールはミクシィとバスキュール号というソーシャルマーケティングのジョイントベンチャーを設立している)。

この中でミクシィ代表取締役社長の笠原健治氏はmixiの現状を踏まえながら、自分たちのソーシャルメディアとしての位置づけを声高に語った。「Facebookは世界中同じ(ソーシャル)グラフでいいのではないかと言っている」としているが、いまはソーシャルメディアの使い分けができて、それらのうちで差ができてきていると語る。

「(ソーシャルメディアは運営もとの)思想の違いが明らかになっている。一番特徴的なのは、Facebookは完全実名制で人の見つけやすさを提供していて、発言の重さもそれにともなったものになっている。mixiの立場は実名制だけど、それを共有することはなくて、ニックネーム性をもって、使い方はユーザーにまかせている」

ミクシィでは自社のユーザーのアンケート結果では、実名を友だちなどには出している人は85パーセント程度いるのだという。つまり、自分がつながりたい人には実名を出しつつ、そうではない人には実名を出さない。実名がみんなに見えるわけではないので、繋がりやすさは少なくなるが、親しい人たち同士で居心地のいい文化を作っているという。これは「より密な空間で心地のいい広がりを提供していて、Facebookとしては違う方向性を出している」と語った。

確かにこれはそのとおりだと思う。実名制の利便性はみとめつつも、実名で自身の発言や行動がさらされるのにうんざりする人たちがいることに嫌悪感を抱く人たちはいる。米国でも人種やソーシャルクラスの違いが、インターネットの世界に持ち込まれてがっかりだという人たちもいなくもないという。つまりは実社会での差別がインターネットにも持ち込まれるのかということだ。

なので、笠原氏の言うことも納得できなくはない。


Twitterとの連携についてもそれぞれのメディアの性質が異なることを強調し、「Twitterはニュースグラフで、自分の興味を収集できる相性としてはいいのではないか。Twitterで収拾していくことをmixiで拡散することもあれば、その逆もある」という。驚くべき発言は「Facebookで連携することもあるかもしれない」ということだ。

この発言の真意にあるのは、ソーシャルネットワークの立場の違いがあり、それぞれが独立して存続することを強調したかったということだろう。

ただ、mixiの最近のユーザーの伸びは止まっている。果たしてこの違いにおける競争の優位性は保ち続けられるのだろうか。

“ミクシィ笠原健治氏ソーシャルメディアの立ち位置の違いを語る―IVS会場で” への21件のフィードバック

  1. Guest より:

    主張に無理がありすぎる、か。カスタマーの視点でいってしまうと、複数のツールの存在は面倒でしかなく、◯◯さんとはミクシィで、△△さんとはフェイスブックで、と使い分けできる(あるいは、したい)ユーザーなんていない。ミクシィの最大の強みがプライベートグラフならば、その課題は「一度離脱したユーザーが復帰しにくい」こと。facebookやtwitterの場合は、非ログイン期間が多少続いても、ストリーム中心でコミュニケーションしているため、比較的、復帰しやすいが、ミクシィはコミュニティ独特のノリ(ニックネームの後ろに@〜など付ける、辟易とするカルチャーなど)が強すぎて、「もう一度使ってみよう」という気分には至らない。久々にログインしたと思ったら、ソーシャルゲームの招待が届いていたりとテンションがさがる仕掛けが多すぎる。どうにか「正当化アピール」だけに留まらず、それしか選択肢を知らないから使っているユーザー以外の、多くのユーザーから認められるサービスになってほしいと願いたいし、個人的には、とても大きな期待を寄せている。

  2. 匿名 より:

    Alexaの全世界のトラフィックランクを見ると2010年末では80位前後だったものが、現時点では210位前後となっており、リーチ、ページビュー、ページビュー/ユーザー、滞在時間のどれもが急激な下降曲線を描いてきてしまっている。特に、ユーザーあたりの滞在時間が最近初めて10分を切ってしまった。

    最近、ニールセンの調査に誤解を与えるとの見解を示したようだけど、いろいろな統計を見ていくとニールセンの調査はあながち誤解を与える内容とも思えなく、現実により近い数字だと思う。

    mixiのいうソーシャルメディアの使い分けは、あくまでmixiの都合であり、ユーザーは否応なく、選択を始めている。流れはFacebookに来ており、Alexaの統計を見ていると残されている時間は、あと1年ないという感じを受ける。滞在時間が5分を切るようになるとユーザー同士の結びつきが弱くなり、ソーシャルメディアとして形をなさなくなってくるだろう。

    生き残る道は、facebookに機能を近づけるのではなく、全く新しいmixi自身の機能しかないと思う。

  3. bet より:

    MIXIをやっていたのは若い時だけ。それに、fbだって退屈に思われている昨今、次なるSNSをユーザは探している

  4. bet より:

    MIXIをやっていたのは若い時だけ。それに、fbだって退屈に思われている昨今、次なるSNSをユーザは探している

  5. Guest より:

    ミクシィ社の最大の資産は、リテラシーが低いユーザーであることは間違いない。なので、自分たちでfacebookとは違うよ、と主張するのであれば、facebookを後追いするようなユーザーから迷走と思われるようなアプローチはやめて、独自の戦略を築くべきだろう(最近は、どのユーザー層に何を届けたいのかが不明で、「今年もmixiクリスマスがやってきたよ」などアピールされると、少し悲哀すら漂っている感がある。もしかしたら、これこそ独自戦略かもしれないが)しかしながら、SNSは、ブームにのっかり急速に成長している面もあるので、新しいものが生まれたら、古いものは死ぬという、数年サイクルでの新陳代謝は宿命なのかもしれない。

  6. Guest より:

    ミクシィ社の最大の資産は、リテラシーが低いユーザーであることは間違いない。なので、自分たちでfacebookとは違うよ、と主張するのであれば、facebookを後追いするようなユーザーから迷走と思われるようなアプローチはやめて、独自の戦略を築くべきだろう(最近は、どのユーザー層に何を届けたいのかが不明で、「今年もmixiクリスマスがやってきたよ」などアピールされると、少し悲哀すら漂っている感がある。もしかしたら、これこそ独自戦略かもしれないが)しかしながら、SNSは、ブームにのっかり急速に成長している面もあるので、新しいものが生まれたら、古いものは死ぬという、数年サイクルでの新陳代謝は宿命なのかもしれない。

  7. Guest より:

    ミクシィ社の最大の資産は、リテラシーが低いユーザーであることは間違いない。なので、自分たちでfacebookとは違うよ、と主張するのであれば、facebookを後追いするようなユーザーから迷走と思われるようなアプローチはやめて、独自の戦略を築くべきだろう(最近は、どのユーザー層に何を届けたいのかが不明で、「今年もmixiクリスマスがやってきたよ」などアピールされると、少し悲哀すら漂っている感がある。もしかしたら、これこそ独自戦略かもしれないが)しかしながら、SNSは、ブームにのっかり急速に成長している面もあるので、新しいものが生まれたら、古いものは死ぬという、数年サイクルでの新陳代謝は宿命なのかもしれない。

  8. Toru Wakasugi より:

    Twitterがインタレストグラフというのは、的確。ただし、mixiとFacebookは、明確な切り分けをするのは無理じゃないかな。あくまでも、現時点での話なら、多少の違いはあるのだろうが・・・。
    mixi&FacebookとLinkedInとの切り分けが、プライベートとパブリックの違いというのならわかりやすいのだけど。

  9. mixiはそのうちYahoo! Japanに買収されると大胆な予想をしてみる。

  10. karz より:

    苦しい状況にはかわりないってことか、
    「プライベートグラフでは一人が飽きたら芋づる式になるのでは?」
    という所からもっとユーザーを飽きさせないためにもコンテンツを増やすとか外部の情報・ネタを取り込んでmixi内から拡散させるとかmixi内をもっと活性化させなきゃね、、

  11. karz より:

    苦しい状況にはかわりないってことか、
    「プライベートグラフでは一人が飽きたら芋づる式になるのでは?」
    という所からもっとユーザーを飽きさせないためにもコンテンツを増やすとか外部の情報・ネタを取り込んでmixi内から拡散させるとかmixi内をもっと活性化させなきゃね、、

  12. さきほど、twitterの近藤さんが動画で言っていたけど、
    「twitterが震災後、地方自治体の公共機関で「災害放送」の部分を担う社会的なインフラ担ってきた」
    と述べていた。

    mixiのとるべき道は、この流れがメインにしなけいけない。
    国内で圧倒的な社会的なインフラソーシャルカンパニーとして独自路線を歩む事が大切だ。

    つながる大切さは、日本人的な「空間の和」が重要なのだから、その和が日本一あるのだから、その潜在的にパワーを公共機関に知らしめるべきである。

  13. さきほど、twitterの近藤さんが動画で言っていたけど、
    「twitterが震災後、地方自治体の公共機関で「災害放送」の部分を担う社会的なインフラ担ってきた」
    と述べていた。

    mixiのとるべき道は、この流れがメインにしなけいけない。
    国内で圧倒的な社会的なインフラソーシャルカンパニーとして独自路線を歩む事が大切だ。

    つながる大切さは、日本人的な「空間の和」が重要なのだから、その和が日本一あるのだから、その潜在的にパワーを公共機関に知らしめるべきである。

  14. さきほど、twitterの近藤さんが動画で言っていたけど、
    「twitterが震災後、地方自治体の公共機関で「災害放送」の部分を担う社会的なインフラ担ってきた」
    と述べていた。

    mixiのとるべき道は、この流れがメインにしなけいけない。
    国内で圧倒的な社会的なインフラソーシャルカンパニーとして独自路線を歩む事が大切だ。

    つながる大切さは、日本人的な「空間の和」が重要なのだから、その和が日本一あるのだから、その潜在的にパワーを公共機関に知らしめるべきである。

  15. DML3 より:

    何億のアカウントのあるfacebookは、何億人がつながっているのではなく、fbのプラットホームが多様な使われ方をしているわけだから、立ち位置は
    何でもよいようなサービスになっている。fbはfbの価値を上げる努力を利用者のグループ内に起こそうとしているのではなく、fb外のWebやスマホの世
    界とfbをつなぐことで価値を上げようとしている。典型は「いいね」であるが、この機能はtweetボタンが先行している。一方mixiは利用者の内輪の
    満足の話だけをしている。

  16. DML3 より:

    何億のアカウントのあるfacebookは、何億人がつながっているのではなく、fbのプラットホームが多様な使われ方をしているわけだから、立ち位置は
    何でもよいようなサービスになっている。fbはfbの価値を上げる努力を利用者のグループ内に起こそうとしているのではなく、fb外のWebやスマホの世
    界とfbをつなぐことで価値を上げようとしている。典型は「いいね」であるが、この機能はtweetボタンが先行している。一方mixiは利用者の内輪の
    満足の話だけをしている。

  17. DML3 より:

    何億のアカウントのあるfacebookは、何億人がつながっているのではなく、fbのプラットホームが多様な使われ方をしているわけだから、立ち位置は
    何でもよいようなサービスになっている。fbはfbの価値を上げる努力を利用者のグループ内に起こそうとしているのではなく、fb外のWebやスマホの世
    界とfbをつなぐことで価値を上げようとしている。典型は「いいね」であるが、この機能はtweetボタンが先行している。一方mixiは利用者の内輪の
    満足の話だけをしている。

  18. winnie より:

    私は欧米企業で働いている28歳の独身女です。魅力的な男性と出会いたいです。私の詳しい情報や写真をみたいなら、jprichmatch。comでwinnieというidを探してください

  19. winnie より:

    私は欧米企業で働いている28歳の独身女です。魅力的な男性と出会いたいです。私の詳しい情報や写真をみたいなら、jprichmatch。comでwinnieというidを探してください

  20. mixiがSNS概念を浸透させて育ててくれたベースがあるからfacebookは成功したので完全に責められはしないし、戦略として敢えて上のように説明してる気持ちもわかるけど、本心だとしたらちょっとmixiは立ち位置を勘違いしてるね。
    プライベートに使うサービスを作ったというより、ビジネスまで拡大できないサービスを作ったという失敗を隠すための説明でプライベートと言っているだけ。
    プライベートグラフっていうけど、mixiよりはるかにfaecbookの方がプライベートに使えるし、情報のトレンドの有効性と即時性も優れてる。敢えて言うならメンタルレベルでの交流なんだろうけど、なんていうか寂しがり屋で暇人でちょっと痛い子が使うのがmixiってポジショニングになってきている。
    完全にfacebookの流れかと。都市と地方でギャップがあるのかな?
    とはいえfacebookは同時にリテラシーが高い人には既に飽きも見られる。カスタムが可能なことは便利だけど、みんな使い余してるし、素人が使うには難しすぎる。
    よっぽどのことがない限りmixiはこどものツールになっていくのだろうと思う。

  21. astpowerdx より:

    強姦のアダルト漫画を広告に堂々とだしているmixiの未来は悲しい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在382人フォロワーがいます。