BEHRINGER、出力3万ワットの怪物iPhoneドック、iNukeを発表

次の記事

Facebook、ウェブサイトにフィード購読ボタン提供へ―Twitterへの影響大か?

iNuke 1

来るべきCESの開催に向けてのマスコミ向けの話題作りとは思うが、BEHRINGER(大文字にしているのは会社側)はiNukeと名付けられた8フィート×4フィート、重量700ポンド(317kg)のiPhone/iPadドックを発表した。価格は3万ドルで、出力は冗談抜きで1万ワットだ。

これは同社のEurosoundというハイエンドのオーディオ製品のブランドになる。Behringerは今まで高性能なPAシステム、楽器用アンプ、ミキサーなどを作ってきた。最近恐ろしく高価なスマートフォン向けヘッドフォンが大当たりしている(Beats参照)。そこで、われわれも家電市場に参入してもよいではなないか? 自由経済だ、と考えたのだろう。

いずれにせよiNukeを全力で鳴らすには近所でジェット機の格納庫を見つけてくる必要があるだろう。こんな破壊的音響パワーに耐えられる普通の家などまずあるまい。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+