Apple iOS 5との統合はTwitterにとって吉。月間登録者数ベースで25%増

次の記事

「人間は一人々々がみんな天才」と説くGina Rudanにインタビュー

twitteiosTwitterをめぐる動きがまたいろいろと活発になってきているようだ。Twitterのニュースイベントでは、さまざまな統計データも発表されていた。中でも多くの人の注目を集めたのは、AppleのiOSでOSレベルのサポートを受けるようになって以来、月間のサインアップ数が全体で25%も増しているという点だった。

Appleは今年6月に、iOS 5ではTwitterとOSレベルでの統合を行うとアナウンスしていた。この統合によりシングルサインオン環境が提供され、あとからダウンロードするアプリケーションについてもTwitterへのアクセスを承認してやれば、Twitterの機能をアプリケーションから利用できるようにもなる。

もちろんAppleは自社がリリースしている各種機能や、カメラアプリケーションなどにもTwitter機能を統合している。Safari、Maps、YouTube閲覧用ソフトウェアなどから位置情報を含むツイートを簡単に流すことができるようになっているのだ。

TwitterのファウンダーであるJack Dorseyは、この両者の提携を非常に前向きに評価している。サードパーティーの開発者に対しても、Twitter機能が各種アプリケーションに統合されることの重要性について記したメモを作成したほどだ。

ここ数ヶ月におけるTwitterの成長において、Appleとの提携が果たした役割が非常に大きいことについて異論を挟む人はいないだろう。10月にCEOのDick Costoloは、統合環境を提供するiOS 5が広がっていくにつれ、Twitterのサインアップ数も飛躍的に伸びたことをアナウンスしている。

また、下に掲載したcomScoreのグラフからもお分かりのように、10月にはTwitter.comへのトラフィック数は大きく伸びている(いつものように、これはTwitterサイトへのアクセス数であり、モバイル版やクライアント経由のデータを含んでいない)。9月のページビュー数は33億であったのにたいし、10月にはそれが37億に伸びている。モバイル分のデータは掲載されていないが、Twitterのサービスやサイトの利用数が伸びていることの証明にはなるだろう。

ちなみにTwitterは現在700名の従業員を抱えているとのことだ。またTwitterの広告プロダクトを利用する広告主や製品メーカーも50%増となりそうな見込みだとのこと。他のニュースでも触れられているように、Twitterの製品関連プロダクトもまた大きな進化を遂げようとしている。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在394人フォロワーがいます。