filesharing
file-sharing
atomico ventures
Atomico

Atomico、シンプルなファイル共有サービスを提供するGe.ttに350,000ユーロを投資

次の記事

日本の三大携帯電話キャリア、NFCの世界標準対応で合意

SkypeのファウンダーであるNiklas Zennströmが創立したベンチャーキャピタルのAtomicoが、デンマークのGe.tt350,000ユーロの資金を出資した。そのGe.ttとは、名前を見てもおわかりの通り、ウェブベースのファイル共有サービスを提供している。

Ge.ttのサービスはシンプルでわかりやすく、同時に非常に便利だ。他も多くあるファイル共有サービス同様、Ge.ttでもクラウドを利用してファイル共有を実現していて、ブラウザ上からの簡単な操作性を実現している。

サービスを立ち上げたのは2010年11月。以来Ge.ttは425,000名の利用者を集めているそうだ。

サービスに登録すると、2GBを無料で利用することができる。また登録しなくても250MBを無料で利用できるようにもなっている。また、最近になってGe.ttは有料版も提供し始めた。月間5ドルで5GB、20ドルで100GBを利用することができる。

Ge.ttは現在4名の開発者(Tobias BaunbækおよびMathias Buus Madsenのファウンダー2名を含む)4名およびデザイナー1名を抱えている。今回の投資は新たな人材採用にも利用する予定だとのこと。

Atomicoが出資に至る経緯もなかなか面白いものだった。AtomicoのパートナーのひとりであるMattias Ljungmanが、デンマークでの起業家イベントのひとつであるVenture Cupに審査員として参加していた。そこで優勝したのがGe.ttで、6,700ユーロの賞金を獲得した。

ここでの出会いがきっかけで少額投資の話が起こり、そしてついには合計350,000ユーロの資金を受け取ることになったというわけだ。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)