ポール・グレアム:SOPAを支持する会社はY Combinatorのデモデーに招待しない

次の記事

CodecademyがWeb上にコードエディタと学習者が書いたプログラムの実行環境を提供

現時点で相当数のインターネット企業が、H.R. 3261、即ちStop Online Piracy Act(SOPA)[オンライン海賊行為防止法]に創造的なやり方で反対している。もし法案が通ればインターネットに史上最悪なことが起きると多くの人々が考えるように、SOPAでは例えば著作権保有者が実に簡単に、侵害していると自分が考えるサイトを停止させることがでできる。

司法投票は来年に延期されたが、同法案を支持する企業のリストが昨日公表され、Redditをはじめとする多くのスタートアップが、個々の企業に対するボイコットを始めている。ドメイン提供会社のGoDaddyもその一つ。

こうした企業ボイコットによって、Hacker Newsではスレッドが爆発し、solipsistというユーザーがコメントと共にリンクを貼った。「SOPAに対する感情は理解するけど、みんな本気でこの会社全部から遠ざかるつもりなのかい」。

これに対して、YCombinatorのファウンダーで投資家のPaul Grahamが返信した。

実はそれがまさしく、昨日リストを見て私が思ったことだ。リストにある会社の中にDemo Dayに人を送り込んでいるところも何社かあるのを見て、私はこう思った。彼らを招待するのをやめるべきだと。だから、載っている会社の人は全員Demo Dayの招待者リストから外すつもりだ。

不愉快にさせる会社をY Combinator Demo Dayに招待しない? これには勇気がいる。Grahamは後からメールで、実際あれは本気で、さっきDemo Dayの招待担当者たちにSOPA支時者のリストを渡したところだと言っていた。「どの会社の人間が招待リストに載っていたか正確には知らない。しかし、今はわかっている。一人もいない」。

そのボイコットは、問題の会社の出資者にも広げるのか尋ねらると、Grahamはこう答えた。「SOPAリストに載っている会社の中にはベンチャー部門を持っているところもある。私はスタートアップたちに、彼らをボイコットするよう薦める。もちろん、これまで出資した全スタートアップに対して」。

根拠は? 「SOPAをいい考えだと思うほどテクノロジーに無知な会社だとしたら、どうして優れた投資家であり得るのか?」

次のYCombinator demo dayは、2012年3月27日に予定されている。

本誌のSOPA関連記事(原文)の一覧はこちら。
【訳注】日本語版関連記事はこちら

アップデート:結局SOPAリストにある会社でYCの招待から外れたのは誰か? 本当のところはDemo Day担当者以外は知らないが、BIのMatt Rosoffによると、Comcast/NBCUniversalのComcast Venturesが、YC出身会社のCarWooに出資している他、リストにあるCBS Disney、GoDaddy、News Corp.、Sony、Time-Warner、Visaらも過去にテク系の投資を行っているという。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)