TechCrunch Japanが選ぶ今年の5大ニュース

次の記事

Khan AcademyのファウンダSalman KhanがRedditのコミュニティインタビューに登場

すでにもういろんなサイトでは今年の記事ランキングなんかが出ている。TechCrunch Japanでも恒例の記事ランキングを紹介したい。が、今回についてはよくよまれた記事になんとなく基づきながら、極私的なランキングとなっているのでご了承を。題してTechCrunch Japanが選ぶ今年の5大ニュースである。

5位:Facebookの存在感が日本でもはっきりと

このあたりのデータを見れば明らかだけれど、Facebookは日本でもそのサービスに根を下ろした感じだ。昨年の2010年のときにはF8の記事は実を言うとまったく読まれなくて、なんでこんなにもFacebookに興味がもたれないのかわからなかったのだけど、映画「ソーシャル・ネットワーク」を機に一般にも注目された感じ(下の1月のランキングを見ても明らか)。今年9月のF8の記事は残念ながらランキングに入らなかったけれどそれなりに話題になっていたし、なんといっても、TehcCrunch Japanの記事は全体的に今年に入ってツイートされるよも「いいね」ボタンが押されることが増えてきていて、ソーシャルメディアの使われ方がシフトしてきているいるのを強く感じる。ミクシィやTwitterなど日本でも人気のあるサイトがFacebookに飲み込まれれ初めているのを確信したのは今年だったね。

4位:Grouponが上場:そのビジネスモデルの真価が問われる。

今年の11月4日にGroponが上場した。上場時に166億ドルの時価総額がついて、現在でも144億ドルの価値があり、大型の上場で話題となったが、TechCrunch Japanとしてよく読まれたのは、6月の上場申請時後の一連のグルーポンの真価をめぐる記事だ。グルーポンはクーポンを買う側のメリットは見えやすいが、果たしてそれを活用する店舗側のメリットはどれだけあるのかという疑問だった。バーベキュー屋のおやじの意見もあったし、この議論に決着はないけれど、飲食店とインターネットの関係についてはこの記事を改めて読み返してみるのもいいのかもしれない。いずれにせよツールは使い方次第だし、2010年の世界中に吹き荒れたグルーポン旋風など評価できることはいっぱいあるね。

3位:Google+でGoogleもソーシャルメディア参入

6月の登場以来、Google+の記事は善きにつけ悪しきにつけよくよまれた。僕はまだGoogle+の使い方を消化できていないのは、絶対的に使っている人がほかのソーシャルメディアと比べて少ないからなのだけど、この記事で指摘されているけれど果たしてアクティブなユーザーはどれぐらいいるんだろう。僕のストリームにはグーグラー+α程度しか投稿がないのはみんな僕にみせたくないことが多いからなんだろうか? それともやっぱりアクティブユーザーが少ないからなのかな? そういえば、Google+のリリース以降、Googleのプロダクトのデザインが一新されてほかのプロダクトとの統合なんかが進んでいるのはとてもいいなと思っている。

2位:iPhone5は出なかった。けど日本はKDDIもiPhoneキャリアに。

とにかくテック系メディアはAppleの話題が大好きだ。それは読者が望んでいるのからだと思うのだけれど、僕の過去の経験からいってもとにかくAppleの話題は本当によく読まれる。今年もiPhone5の憶測をはじめ、Appleに対する期待も大きかったわけだが、結局はiPhone 4Sというよくよく考えるとごくまっとうな路線でプロダクトが出てきた。なにかサプライズを期待している人にとっては肩透かしだったかもしれないけれど、逆に次に出るときには喜びもひとしおかもしれないね。それよりも、KDDIのiPhoneリリースの話題のほうが日本の人たちにとって大きな意味があったと思う。さて、来年はドコモからはiPhoneは出るんだろうか。

1位:スティーブ・ジョブス逝去

8月の退任でいよいよそんなことが起こるのかもしれないなんて不吉なことを考えていたら、やはりというか突然というかこんな結末が待ち構えていた……。ポスト・ジョブスの時代を僕らはこれから生きていくわけだけど、誰がジョブス並の次のイノベーションを起こすのか、彼の偉業を考えるとなかなか想像つかない。不屈の起業家としても本当に素晴らしかった。

とまぁ、誰が選んだとしてもこんなランキングになるだろう(Grouponを除けば)。ほかにもシードアクセラレーターが続々登場だとか、DeNAのプロ野球参入だとか、Zynga上場だとかさまざまな話題があったけれどやはりTechCrunch Japanで読まれたのはこんなところだ。それにしても、今年は話題にこと欠かないぐらいいろんなことが起こった。ネガティブな事件はともかくとして、この盛り上がりは来年もずっと続くといいなと思っている。

さて、月毎に記事のアクセス数トップ10ランキングを出してみたので、読み逃した記事を年越す前に読むのもいいだろう。翻訳者(Maeda, H氏、滑川海彦氏)のコメントなんかも参考にみてほしい。

1月

  1. ホワイトiPhoneがまた遅れた。今度は来春、iPhone 5とどっちが早いの?(2010年10月27日)
  2. 私がクラウド依存を考え直す理由(2011年1月11日)
  3. WiFiテザリング機能「パーソナル・ホットスポット」、3月にはすべてのiPhoneから利用可能に(2011年1月13日)
  4. SNSの世界進出―なぜMySpaceとFacebookは日本でだめなのか(2008年8月4日)
  5. AppleがVerizonにiPhoneの発表を許す理由(2011年1月10日)
  6. わかったつもりになっていませんか:「ビジネスモデル」とはなんだろう?(2011年1月10日)
  7. 驚愕の新機能:Android携帯が、会話中にそのまま使える通訳機に変身!(2011年1月13日)
  8. 新発表Verizon版iPhoneの特長はWiFiテザリング(2011年1月12日)
  9. 2010年に快進撃した10のビジネスモデル(2011年1月8日)
  10. iPad 2の噂、総まとめ(2011年1月18日)

2月

  1. iPad 2の噂、総まとめ
  2. [jp]グルメサイトは転換期に来てるんじゃないかなあという話
  3. Thunderboltですべてが変わる―Macbook Proにも採用されたIntelの高速I/Oを解剖
  4. AppleのiPad 2発表イベントは3月2日との情報
  5. 検索はまだ全然ダメだ
  6. Googleが検索アルゴリズムの大改訂によりコンテンツファームを撃退(できたかな?)
  7. Flickrが人的ミスにより利用者アカウントを削除:5年間分、4,000枚の写真が消失
  8. インターネット販売でAmazonを出し抜くには(2011年2月14日)
  9. ホワイトiPhoneがまた遅れた。今度は来春、iPhone 5とどっちが早いの?(2010年10月27日)
  10. Apple、Thunderboltで大きく先行、ただしリスクも(2011年2月25日)

3月

  1. Googleさん, そろそろ不正行為をやめなさい(2011年2月27日)
  2. iPad 2に欠けている「4と2分の1」のこと(2011年3月4日)
  3. Sendoid:これで巨大ファイルの共有が苦痛でなくなる(2011年3月22日)
  4. 新しいFirefox 4はたしかに速くなった―しかしChromeから戻ってくる価値はあるか?(2011年3月23日)
  5. iPad 2の噂、総まとめ(2011年1月18日)
  6. Twitterウィルス‘Tweet Viewer’が拡散中–ご用心を(2011年3月6日)
  7. Viberはスグレモノ―SkypeをしのぐiPhone向けVoIPアプリ登場(2010年12月3日)
  8. 支払いサービスがAppleやGoogleにさえ難しい理由(2011年3月7日)
  9. 大きく賭けるな。小さく賭けて10億ドルのアイディアに変えろ(2011年3月22日)
  10. Firefox 4のシェア、早くもIE 9を上回る(StatCounter調べ)(2011年3月24日)

4月

  1. これは不気味―iPhoneには過去の位置情報が逐一記録されていることが判明(2011年4月21日)
  2. ソニー、プレイステーション・ネットワークへの外部侵入を認める―クレジットカード情報を含む個人データ漏洩のおそれ( 2011年4月27日)
  3. Apple、ホワイトiPhone 4を「数週間以内に発売」!?(2011年4月14日)
  4. “面白法人”のカヤックがサイバーエージェント、スタートトゥデイ、GCPから3.5億円を調達(2011年4月8日)
  5. ホワイトiPhoneがまた遅れた。今度は来春、iPhone 5とどっちが早いの?(2010年10月27日)
  6. 愛すればこそ―Twitterの将来がどうも心配だ(2011年4月15日)
  7. 新たなソーシャルサービスのColorを使い倒してみた週末旅行(2011年4月11日)
  8. ついにゲームセット: Appleは時価総額, 売上に次いで利益でもMicrosoftを抜き去る(2011年4月29日)
  9. Apple、ついにアメリカ市場で白いiPhone出荷開始へ(2011年4月26日)
  10. Amazon EC2、長時間ダウン―Reddit、Foursquare、Quora等軒並み巻き込まれる(2011年4月22日)

5月

  1. Twitterで人のタイムラインが見えるようになった(2011年5月27日)
  2. ビル・ゲイツ、エネルギーを語る―「福島以後もやはり原子力はキロワット時あたり死傷率で石炭より安全」(2011年5月4日)
  3. 新人プログラマーが使えない理由(2011年5月10日)
  4. なぜAndroidのブラウザはChromeでないのか?(2011年5月18日)
  5. FacebookがGoogleの顔にこっそり泥を塗ろうとして自分の顔を汚す(2011年5月12日)
  6. キーホルダーにも付けられる超小型PC–Raspberry Piはこれを25ドルで売り出すつもりだ(2011年5月6日)
  7. Twitter、ついに自ら写真共有サービスを実現へ(2011年5月31日)
  8. Viber、Android向け無料通話、メッセージ・アプリをベータ公開へ(2011年5月5日)
  9. AppleのiCloudはあほらしい–あんなのiTunesの無料機能であるべき(2011年5月28日)
  10. WiFiを使って無料で電話とSMSができるTalkatone–制約も義務もなし(2011年5月5日)

6月

  1. クーポンビジネスが崩壊する理由(2011年6月20日)
  2. FacebookがGoogleを廃業に追い込む理由(2011年6月4日)
  3. Google画像検索―画像で画像を検索できるようになった(2011年6月15日)
  4. マーク・ザッカーバーグ、中学の卒業式でスピーチ―「近道はないよ!」(2011年6月10日)
  5. Twitter以来久々の大物やみつきニューフェース: Turntable.fm(2011年6月9日)
  6. iOS 5について—これだけ知れば十分(2011年6月7日)
  7. 7年がかかりの争いについにピリオド―ウィンクルヴォス兄弟、Facebookへの訴訟を取り下げ(2011年6月23日)
  8. 未来はこれ以上ないほどバラ色―社員4人のInstagramのユーザー、500万を超す(2011年6月14日)
  9. 焦点は撮ったあとに(好きな位置に)合わせる–写真の概念をラジカルに変えるLytroのCEOにインタビュー(2011年6月23日)
  10. これがFacebookの極秘プロジェククトだ!―すごい写真共有アプリ、開発中(2011年6月16日)

7月

  1. Google+、友達招待中止の抜け穴(2011年7月1日)
  2. サッカー女子ワールドカップ決勝で、Twitterが毎秒7196ツイートの新記録達成(2011年7月18日)
  3. Google+には問題がある。でもご心配なく、私に方法がある。(2011年7月25日)
  4. 元Groupon社員が激白: 営業に無理な企画を押しつけられたら絶対拒否せよ(2011年7月6日)
  5. Mac OS X Lionの新機能トップ10(2011年6月7日)
  6. 売上王Androidは裸の王様: 機種によっては30〜40%が返品されている(2011年7月26日)
  7. このケースがあればiPhoneで一眼レフのレンズが使える(2011年7月8日)
  8. Twitterとの契約切れでGoogleのリアルタイム検索が中断(2011年7月5日)
  9. ザッカーバーグがGoogle+に登録:「なぜみんなそんなに驚くの?」(2011年7月4日)
  10. あの位置ゲー、MyTownがいよいよ日本にやってくる(2011年7月25日)
  • Google+。SNSの範疇ながら新しい概念を持ち込もうとしているサービス。個人的には未消化だけど可能性として面白い(Maeda, H)。

8月

  1. AppleがiPhoneハッカーNicholas Allegra(@Comex)を雇用(2011年8月27日)
  2. 楽しく退屈せずにJavaScriptプログラミングを学べるCodecademy, ソーシャルな学習サイト(2011年8月19日)
  3. スティーブ・ジョブズ―ひとつの時代が終わった(2011年8月25日)
  4. HTML5のオフライン機能は全世界のWebサイトに革命をもたらす, いやほんとに(2011年8月12日)
  5. Appleの宇宙船型新本社の壮大なる完成予想図(2011年8月15日)
  6. GoogleはiPhoneに勝てるスマホを作らせるためにMotorolaを買ったのではない(2011年8月18日)
  7. Appleは嘘の証拠を使ってヨーロッパでのGalaxy Tabの販売差し止めを勝ち取った(2011年8月16日)
  8. 本日のインターネット大障害。Amazon EC2のパンクによりFoursquare、Instagram、Quora、Redditなどに影響拡大(2011年8月9日)
  9. スマートフォンの「若き日々」は終わりを告げた―当分は2大OS陣営の競争が続く(2011年8月2日)
  10. 高確度情報を入手―iPhone 5はCDMA / GSMデュアルモードのグローバルフォンだ(2011年8月23日)
  • ジョブズCEO辞任。まさに一つの時代が終わった瞬間でした(滑川)。

9月

  1. 本の終り:イケアの書棚売り場に異変(2011年9月12日)
  2. Windows 8、「死の青画面」が友好的に―「困った」の顔文字入り(2011年9月15日)
  3. Windows 8タブレットPC、プレビュー(デベロッパー向けダウンロード開始)(2011年9月14日)
  4. AmazonがKindleタブレットを7インチにとどめたのは賢明―モックアップ写真あり!(2011年9月3日)
  5. Case-MateのホームページにiPhone 5のリーク写真?(2011年9月16日)
  6. iPhoneの噂、いっそう過熱―同一ケースで2種類が用意されている?(2011年8月30日)
  7. ソーシャルリクルーティングのウォンテッドを立ち上げたのはFacebook出身のマルチな才女(2011年9月5日)
  8. まだGoogle+を使っている人は手を挙げて(2011年9月16日)
  9. YouTubeのビデオダウンロードサービス, 日本のTubeFireが世界のレコード会社から訴訟(2011年8月27日)
  10. Facebookのタイムラインを今すぐ見る方法(2011年9月23日)

10月

  1. AppleはポストPC時代向けチップに、エンジニア1000人を投入している(2011年10月10日)
  2. 塩をひとつまみ加えてハードディスクの容量が18テラバイトに(2011年10月15日)
  3. シリコンバレーで起業した日本人が語るスタートアップガイド――受け入れられる投資家へのプレゼンとは(2011年10月18日)
  4. iOS 5の発表はいよいよ明日だ―まずiTunes 10.5へのアップデートが必要(2011年10月12日)
  5. iPhone 4Sの目玉―新カメラを解剖する(2011年10月5日)
  6. スティーブ・ジョブス逝去(2011年10月6日)
  7. 14年前のジョブズの決定的瞬間―「集中とはノーということだ」(ビデオ)(2011年10月7日)
  8. Apple、iPhone 4Sを発表—外見は同じだが中身は完全に一新(2011年10月7日)
  9. Gmailがデザイン一新へ―アップデート紹介ビデオ、うっかり公開(ビデオあり)(2011年10月21日)
  10. スティーブ・ジョブズ:「マーク・ザッカーバーグが会社を売らなかったことには感心している」(2011年10月24日)

11月

  1. iPhone 4Sのバッテリー寿命問題に悩んでいる人は、これを試そう(2011年11月1日)
  2. 驚異の日本テクノロジー―Aerial 3Dは何もない空中に3D動画を投影(2011年11月16日)
  3. ウィキペディアはわれわれにケンカを売っているのか(2011年11月28日)
  4. リブセンスの東証マザーズの上場申請が承認される。最年少上場社長の誕生か(2011年11月1日)
  5. Adobeはなぜ失敗したか, Flash-Playerの敗退は歴史の必然だった(2011年11月10日)
  6. モバイルFlashの死因をAdobeの社員がブログで語る–すべての道はHTML5へ(2011年11月12日)
  7. Wikipedia、「顔写真は寄付がいちばんたくさん集まる位置に掲載されている」と回答(2011年11月29日)
  8. 12歳の子どもが独学でプログラミングをおぼえ, ついにiPhoneアプリの会社まで設立(2011年11月18日)
  9. 通知センターのせい?! iPhone 4Sのバッテリーをもう少しなんとかして欲しい(2011年10月29日)
  10. いよいよ“携帯キャリアの滅亡”に向かう第一歩–VoIP優先の携帯サービスRepublic Wireless(2011年11月1日)

12月

  1. Google、今年冬のイースターエッグは「Let it Snow」(2011年12月18日)
  2. キャリアが仕込むプライバシー侵害アプリ、Carrier IQの発見、対処法―iPhone版も存在した(2011年12月2日)
  3. 2011年のTwitterハッシュタグのベスト10―5位はJapan(2011年12月6日)
  4. 2011年Twitterツイート毎秒ベスト10発表(2011年12月7日)
  5. 巨大ゲーム企業Zyngaが日本のGREEなどより極端に低利益なのはなぜ?このままでいいの?(2011年12月3日)
  6. HTML5ガイド決定版: 2012年のWebはこう変わる(2011年12月22日)
  7. ついに! Microsoft、来年からIEを自動アップデートすると発表(2011年12月16日)
  8. ウィキペディアはわれわれにケンカを売っているのか(2011年11月28日)
  9. これは決定的に便利かも―Google+がついにGmailに統合、連絡先が自動アップデートされる(2011年12月9日 )
  10. お気に入りのイースターエッグご紹介(2009年4月13日)