Twitter%E3%80%81Google%2B%E3%81%A8Google%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%80%A3%E6%90%BA%E3%82%92%E6%BF%80%E3%81%97%E3%81%8F%E6%94%BB%E6%92%83

Twitter、Google+とGoogle検索との連携を激しく攻撃

twitterblack

今朝(米国時間1/10)からGoogleはは検索機能にGoogle+(とPicasa)を連携させるSearch Plus Your Worldと呼ばれるアップデートを順次公開し始めた。これによって通常のアルゴリズムによって生成された検索結果と並んでユーザー個人のソーシャル・コンテンツを検索した結果も表示されることになった。これに対してJohnBattelleも含めて「Googleは世界ではなく自前のネットワークだけを検索しようとしている」と批判する声も出ている。

そこへ新たに声高な反対者が加わった―Twitterだ。

今朝(米国時間1/10)、Twitterの主席法律顧問、Alex Macgillivray (Twitterに移る前はGoogleにいた)が「インターネットにとって悪い日だ」とGoogleの動きを攻撃した。Macgillivray は「Google社員でさえこうした方法で検索結果を歪めることには反対だろう」と述べた。続いてTwitterが会社として公式にコメントを発表してGoogleの新しい機能を非難した。有力企業の公式コメントとしてめずらしく歯に衣着せぬ直接的な物言いだ。

コメントの全文は以下のとおり。

人々は長年にわたって何事によらずインターネットで情報を検索したときGoogleが信頼できる情報を提供してくれるものと信じてきた。

求められているものが世界で起きている出来事の最新の情報である場合も多い。Twitterはリアルタイム情報を提供する上で核心的なサービスとして登場した。現在は1億人のユーザーが事実上ありとあらゆる対象について毎日2億5000万のツイートを投稿するまでに成長している。繰り返し実証されてきたことだが、最新のニュースはまずTwitterに現れる。その結果、最新ニュースの検索に関してTwitterはもっとも適切な結果を与える。

われわれはGoogleの検索手法の変更によって人々が最新の情報を適切に得ることがはるかに困難になると憂慮している。この変更はサイト運営者、ニュース事業者、Twitterユーザーその他全員の不利益になる。

このTwitterの反応の背景だが、Googleは以前はTwitterから全ツイートを一括して受け取るFirehoseサービスを購入していた。このときにはツイートはGoogleの検索結果にリアルタイムで反映されていた。ところがこの提携は2011年7月で詳しい事情は不明だが、打ち切られた

Twitterが今回のGoogleの動きに慌てているのはいくつかの理由がある。まず第一に金を儲け損ないそうだからだ。TwitterとしてはGoogleにツイートを高額で販売したい。つまりGoogleがツイートをどうしても必要とする状況が欲しい。ところが今回の動きでGoogleがツイートを必要とする度合いが低下するだけでなく、広告主がTwitterからGoogle+へ移動する可能性が出てきた。なにしろGoogleの検索結果に表示されるのだから、広告主にとっては魅力だ。

Twitterが「人々が最新の情報を適切に得ることがはるかに困難になる」と主張している点だが、人々が求めているのが「Twitterで共有された情報にリアルタイムでアクセスすること」であれば確かにそのとおりだろう(またTwitterの方がGoogle+よりも多くの最新ニュースを共有しているというのも事実だろう)。しかしそれなら人々はTwitter自身の検索機能を使えばよいわけだ。実際Twitter検索は非常に強力かつ大規模な検索ポータルになり得る(ただし残念ながら現状ではまだ非常に荒削りだ)。

しかしGoogleは可能なかぎり最新かつもっとも関連性の高い検索結果を提供する責務があるとしている点ではTwitterの主張は正しい。Twitterのデータを無視するならこの目的を達成することが難しくなる。だがもちろんGoogle側ではTwitterに対する反論の原稿を書いているはずだ。そこには「Google検索にリアルタイムでツイートが含められるべきだとTwitterが言うなら、それを可能にするAPIを公開せよ」という趣旨が含まれているのではないかと思う。”私は両者にコメントを求めておいた。

Top image by Eldh on Flickr

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+

広告

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 140 other followers