FacebookのS-1申請書で明らかに:月間ユーザー数8.45億人、半数以上が毎日、半数以上がモバイル

次の記事

ZyngaはFacebookの売上の12%を占めている

Facebookは、株式上場の目論見書の中で、最新のユーザー数を公開し、その巨大さを示した。

月間アクティブユーザー数は8.45億人、12月の1日アクティブユーザー数は4.83億人で、それぞれ対前年比39%および48%増加している。モバイルも今やユーザー基盤の半分を占め、4.25億月間アクティブを数える。他の統計データはやや曖昧で、昨年末の友達つながりが1000億組、同年9~12月の「いいね!」およびコメントが1日当たり27億回。

全体的に見て、同社がこれまで公表してきた数字の積み重ねと概ね一致している。9月に同社は月間アクティブユーザー数を約8億人と言っていた。

このデータでもう一つ注目すべきなのは、Facebookがその数値の測定対象について、詳細な注意書きを付けている点だ。

本目論見書に記載されている月間アクティブユーザー数(MAU)および1日アクティブユーザー数(DAU)の数値は、社内データに基づくもので、当社はこれらの数値を事業の経営に用いている。当社はこのMAUおよびDAUの数値が妥当な推測値であると信じており、その精度を高めるために、例えば既知の架空あるいは重複アカウントの削除などの方策を講じている。全世界の膨大なインターネットおよびモバイル人口にわたっての利用状況測定には、本質的な困難さがある。例えば、そのような行動を発見し抑制する当社の努力にもかかわらず、当社の利用規約に反して複数のアカウントを所有する個人が存在する可能性がある。他の例としては、一部のモバイルデバイス上のアプリケーションが当社のサーバーを自動的にアクセスし、ユーザーの介在なしに定期的な更新を行う場合があり、この活動によって当社のシステムは、そのデバイスのユーザーをFacebookのアクティブユーザーとして数える可能性がある。当社は、2011年12月31日現在、全世界DAUのうちこの種の自動モバイル活動による可能性のあるものは5%以下であり、当社の全世界MAUの推計においてはこの種の活動による影響はさらに少ないと推定している。この自動的活動による当社測定値への影響は、地域によって異なる可能性があり、これはモバイルの利用形態が世界各地ごとに異なるためである。また、ユーザーの地理的位置に関する当社のデータは様々な要素に基づいており、その中には例えばIPアドレスのようにユーザーの位置を必ずしも正確に反映しないものもある。当社は定期的に見直しを行っており、必要に応じてこれらの数値の計算手順を調整することで精度を改善している。また、当社のMAUおよびDAUの推定値は、サードパーティーが発表する推定値とは異なることがある。これは測定方法が異なるためである。例えば、一部のサードパーティーはモバイルユーザーを勘定していない。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在349人フォロワーがいます。