ZyngaはFacebookの売上の12%を占めている

次の記事

Facebookの大株主一覧:ザッカーバーグは28%を所有

ZyngaがどれほどFacebookに依存しているかについては誰もが興味津々だが、この関係は両刃の剣だ。50億ドルIPOS-1申請書の中でFacebookは、Zyngaが2011年の同社売上の12%を占めていると言っている。これはバーチャルグッズの支払いと広告を合わせた金額だ。2009年と2010年には10%以下だった。

「もし当社プラットフォーム上でZyngaのゲームの利用が減少すれば、もしZyngaが競合プラットフォームでゲームを始めたり移植したりすれば、あるいはもし、われわれがZyngaとの良好な関係を保てなければ、当社は重要なプラットフォーム・デベロッパーであるZyngaを失いかねず、当社の財務状況に不利な影響を与えることになる」とFacebookは言っている。

両者は互いに相手を必要としているにもかかわらず(あるいは、恐らくだからこそ)、過去ZyngaとFacebookの間には困難な関係があった。Zyngaは他の会社との提携や自社独自のゲーム・プラットフォームの開発などによって依存度を減らそうと試みてきた。しかし、当分の間、同社が相当Facebook頼みであると言って間違いないだろう ― 特に2010年にFacebookとZyngaが5年契約の提携を結んだことを考えれば。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中