はてなブックマーク
はてな

はてなブックマークに今日からソーシャルニュースのキュレーション機能が追加

次の記事

オープンソースと私権ソフトのコードクォリティをCoverity Scan 2011が比較

はてなブックマークと言えば、はてなを代表するサービスの1つである。ただ、一時期は人気を博したこのサービスも時代の移り変わりによって正直言えば、過去のものになってきているという印象がある。ところが、ここ数週間はアクティブユーザーが上昇中で、はてなの中でもっともアクティブユーザーが伸びているサービスなのだそうだ。その理由は公開から1週間で毎週5万ダウンロードされる女子向けに提供されたiPhoneアプリのB!KUMAガールズによって新たなユーザーが使い始めているからだという。

そしてこれとは別に、今日からはてなブックマークは一般ユーザー向けに大きなリニューアルを行う。その目玉はソーシャルなニュースフィードサービスとしての機能が加わり、それまでのブックサービスからソーシャルニュースのキュレーションサイトとしての顔をも持つことだ。TwitterやFacebookの連携することで、ソーシャルメディアのフィードからユーザーが自分の周りで話題になっている記事が一目でわるようになる。このアプローチは過去にもCrowsnestVingowなどの日本のスタートアップが提供するサービスと類似している。あるいは海外ではTwitterが買収したSummmifyのようなアプローチでもある。

このソーシャルニュース機能は、「マイホットエントリー」という名前で表示され、新しくなったはてなブックマークの「マイページ」(ユーザーの個人ページ)で表示されることになる。もちろん、いままでの「人気のエントリー」が消えるわけではなく、あらたにキュレーション機能が加わるイメージで、昨年11月から限られたユーザーにクローズドベータとして提供されていたものがベータ版としてすべてのユーザーに提供されるようになる。

確かにこういった外部連携によって姿を変えていくのは正しい選択なのかもしれない。TechCrunch Japanのようなテクノロジーメディアは、そのユーザー属性から少なからずはてなブックマークからの流入はあるのだが、それもいまはTwitterやFacebookからの流入に比べれば霞んでしまうぐらいのものだ。ある意味生き残りを考えれば正しいアプローチだったのかもしれない。

最近、はてなはかつての勢いを取り戻そうとしているようにも見える。はてなダイアリーはユーザーは多いものの大きな変化のないサービスだが、新たにはてなブログをリリースしているし、はてなOneのようなユーザーのアクティビティをフィードするサービスを出している。これらはプロダクトとして革新的なものとは言えないものの、プロダクトをリリースしていく意欲は感じるし、今後も新しいプロダクトが出る予定だという。

今回リニューアルされるはてなブックマークをはじめとして大きなユーザーを集めるサービスが登場することを期待したいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中