Facebookページの新タイムラインは重要なマーケティング機能「デフォルト表示タブ」を無効にする

次の記事

あなたのFacebook書き込みは友達の16%にしか届いていない

新たにデザイン変更されたFacebookページのタイムラインには、その美しい表紙や記事の固定表示などに隠れて、大きなデメリットがある。ファン以外のユーザーがページを訪れた時に表示するカスタムアプリを、デフォルト表示タブに指定することができなくなった。これは強力なマーケティング機能で、Facebookページを使ってコンテストやクーポンなどを知らせる特別なコンテンツを見せ、ただし利用するには「いいね!」が必要、という「ウェルカムアプリ」を設定するものだ。

デフォルト表示タブを指定できなくなったことで、ファン以外のユーザーは、Facebookページの表紙の陰で目立たない小さなアプリタブを自らクリックしなくてはならない。殆どの人がしないだろう。そしてこれは、マーケターにとって「いいね!」だけでなくメールによるサインアップやコンテストの応募その他の重要な実績評価指標を失うことになる。この変更は、ユーザー体験とサイトの長期的な健全性を優先した気高いものではあるが、私が話した何人かのマーケターはすでに不満を漏らしている。

アップデート:これは重要なことだが、ウェルカムアプリへのトラフィックのうち、Facebookページにアクセスしたユーザーからのものは、アプリのインプレッション全体の10%にすぎない。90%は公開リンクや広告からであり、これに関しては引き続きデフォルト表示タブと同じように機能する。それに、Facebookが行った変更で誰かが不満を漏らさなかったものってある?

最終的にこれは良いユーザー体験をもたらすものであり、Facebookページのアプリ利用方法の大部分は今のまま変わらない。一番影響を受けるのは、広告を出す金がない小さなページや、ランダムなトラフィックに頼っているページだろう。]

デフォルト表示タブはFacebookページで最高のマーケティング手法として広く知られている。これによってFacebookページのオーナーは、初めて訪れたユーザーが目にするものを全面的にコントロールできる。タイムラインのカバー画像は、サードパーティーアプリの助けを借りずにブランディングを強化できるメリットがあるものの、限界はある。Facebookページの新タイムラインの解説にも書いたように、「カバーへの表示には強い制限がある。購入リンク、「いいね!」リンク、ダウンロード・リンク、ウェブサイトへのリンクなどの作動可能な要素、「40%割引」などの価格情報を掲示することはできない」。

ブランドにとって唯一の代替手段は、ウェルカムアプリその他の重要なアプリを、カバーの下の小さなタイルと置き換え、さらにタイムラインフィードのトップからアプリへのリンクを固定(ピン)し続けることだ。比べるべくもない。こうしたユーザーのアクションを必要とする戦術では、かつてデフォルト表示タブで得られたインプレッションやエンゲージメントに遠く及ばないだろう。

Facebookのゴールは、Facebookページを商品を売ることよりも、物語性の高いものにすることなのだろう。そしてうまくいっている。ページの外観は美しく、それでいて屋外広告や見えすいたマーケティングのおとりのように感じさせない。ユーザーは、「いいね!」を付けてからでないとそのページのウォールに書き込んだり、情報や写真を見られないかと騙されることがなくなる。これはユーザーにとって良いことであり、Facebookを居心地の良い場所であり続けさせるだろう。

IPOを間近に控え、Facebookがユーザーへの忠誠心を維持していることは称賛すべきだ。しかし、デフォルト表示タブの消滅はマーケターにとって痛手であり、Facebookが彼らを第一優先にしないという、未来の株主たちの恐れを確実にするものかもしれない。

本誌のFacebookマーケティング・カンファレンス関連記事:

Facebook Opens Timeline To All Biz Pages, Mandatory After 30 Days Of Curation

Facebookページのデザイン、完全リニューアル―タイムラインの導入・使用法を解説する

Liveblogging Facebook’s Marketing Keynote With Sheryl Sandberg

Facebook Reveals Mobile News Feed Ads and Massive Logout Page Ads

Business Data Reporting In 5-10 Minutes, Not Days. Facebook Rolls Out Real-Time Insights

Your Average Facebook Post Only Reaches 16% Of Your Friends

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

“Facebookページの新タイムラインは重要なマーケティング機能「デフォルト表示タブ」を無効にする” への1件のコメント

  1. Umihiko Namekawa より:

    ユーザー体験絶対優先のマークらしい判断。オマケを配ったり「いいね!」で割引したりしてトラフィックを集めるという手法は終了。逆に努力してユーザーに魅力あるコンテンツを提供するページは今まで以上に強いエンゲージメントを得られる。メッセージ機能はゆくゆくコールセンターの役割の一部を代替できる。

    とはいうもののタイムラインの運営にはマンパワーも必要だし、ビジュアル・デザインが重要になってくるので体力のないブランドに辛い面もありそうです。あまり時間的余裕がないのですぐにも移行準備を始めた方がいいでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在380人フォロワーがいます。