gesture
スタートアップ

Webカメラにいろんなことをさせたい…とひらめいたFlutterがまずジェスチャーで音楽アプリを制御

次の記事

米取引委員会、 インターネット・プライバシーに関する最新報告書を提出

Screen shot 2012-03-26 at 3.40.53 PM

今ラップトップを使ってる、音楽を聴いてる、メールの返事を書いてる、コードを書いてる、ブログを読んでる、etc., etc.。突如電話が鳴る、そしていつもの緊急行動が始まる: ブラウザを最小化する、音楽アプリを最大化して、あせってポーズボタンや音量コントロールを探す…相手が切らないうちに電話に出れるか、はたして?。ということが、よくあるよね。Y Combinator’sのほやほや卒業生Flutterが解決したのは、この問題だ。

FlutterはMacのアプリケーションで、コンピュータのカメラの前で手を振るだけでSpotifyやiTunesをコントロールできる。上のビデオを見ると、使い方などが分かる。とても便利だから、多くの人が飛びついた…最初の11日で11000人がダウンロードし、その人たちによるジェスチャーの回数は40万回になる。今後の計画としては、PandoraやYouTubeなど、そのほかのメディア、および、Mac以外のオペレーティングシステムやデバイスもサポートすることだ。

もっとおもしろいのは、同社の長期計画だ。同社の夢は、手を振ってRihannaの歌を停止/再開できることで終わりではない。協同ファウンダのNavneet DalalとMehul Nariyawalaによると、SiriがiPhoneの耳を高機能にしたように、わが社はコンピュータなどの目を高機能にしたいのである、と。

それは実に大志だけど、誰もが納得する将来計画だ。Webカメラはとても安くなってる(単価50セントぐらい)し、ラップトップ、タブレット、携帯電話など、あらゆる機器にある。でも、その使い方は貧弱だ。写真やビデオを撮るか、誰かとビデオチャットをするかぐらいだ。Flutterの連中は、声だけでなくジェスチャーでもコンピュータ等に指示をする、マウスでボタンなどをクリックしなくてもすむようになる、という未来をビジョンしている。人間がもっと人間らしく機械と接する未来だ。Dalalはコンピュータビジョン(コンピュータによる映像〜画像処理)のエキスパートなので、この夢を追う者として適任だ。

当面のFlutterは、コンピュータ上の音楽の再生を楽にコントロールできるためのツールに専念する。そうやって製品を絞り込むことは、今わずか6名で創業間もない同社としては賢明な姿勢だ。しかしジェスチャー技術には今後の大きな可能性があるので、引き続き同社をチェックしていきたい。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

“Webカメラにいろんなことをさせたい…とひらめいたFlutterがまずジェスチャーで音楽アプリを制御” への1件のコメント

  1. […] ネット通販で「ご当地商品」 アマゾンや楽天展開 – 日本経済新聞 Webカメラにいろんなことをさせたい…とひらめいたFlutterがまずジェスチャ… 【楽天】育成で195cm米国人左腕獲得 – 日刊スポーツ […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中