LINEのユーザー数が全世界で2500万、国内で1000万を達成

次の記事

調査結果: 企業はマーケティングにデータを活用したいと思っているがやり方が分からない

定期便のようになってきたがLINEが全世界で2500万の登録者数を達成したという。今日の発表によれば、また、国内ユーザーもiPhone、Android、フィーチャーフォンのユーザーを合わせて登録数が1000万を超えたという。

2000万ユーザーは3月5日に達成しているので、おおよそ22日でさらに500万のユーザーを獲得したことになる。このスピードは時間を追うごとに早くなっている。すでにPC版やMac版のようなデスクトップ版もリリースしていて、そのプラットフォームが広がっているが、Windows Phone対応、BlackBerry対応、そしてドイツ語、トルコ語、ベトナム語などの言語へも対応していくのだそうだ。なにせ、目標は年内には1億ユーザーを獲得することだというから、今以上のスピードでユーザーを拡大させる必要がある。もちろん、これには膨大なプロモーション費用もかけているのだろうけど、どういう秘策でさらにユーザーを伸ばすのか知りたいところだね。

あとは、どうやってこのコミュニケーションツールを収益化していくのにもそろそろ興味が湧くころだ。