FacebookのタイムラインでUstreamビデオのリアルタイム共有が可能になる

次の記事

フラッシュセールス大手のGilt、Pinterest上での特別ディスカウントを実施

TC_Horizontal(1)-2

今日(米国時間4/3)、ライブビデオのストリーミング・サービス、Ustream はFacebookのタイムラインとの連携を発表する。つまり、ライブ・ストリーミングを見ているUstreamユーザーは、そのビデオをリアルタイムでFacebookの友だちと共有できる。

今回のUstreamの動きは、タイムラインとサードパーティーのソーシャル・ビデオ・アプリとの連携としては最初のものとなる。これまでFacebookのタイムラインで共有されていたのはYahooNewsやWashington PostなどのマスメディアのビデオSpotifyのような音楽ストリーミングソーシャル・アプリではFoodspottingPoseなどだった。

記事や音楽もそうだが、ユーザーがどんなビデオを見ているかというのはきわめて個人的な情報だ。知人、友人全員に自分の見ているビデオを公開したいとは限らない。Ustreamでは「プライバシーの保護には十分配慮している。何を、いつ共有するかユーザーがきわめて明確に認識できるようになっている」という。“Ustreamのプロダクト・マネージャーBrianMayerは先週のインタビューで「われわれはプライバシーのコントロールを強化する努力を払っている。何が共有されていて何がされていないか、ユーザーが明瞭に理解できるよう出来るかぎり透明化が図られている」と語った。

ただし、まだUstreamをFacebook内に表示して友だちとリアルタイムで共有することはできない(Google+のハングアウトではYouTubeを利用してライブストリーミングを広く公開することが可能だ)。この機能については現在Ustreamのチームが開発中で、数週間以内に公開されるらしい。Ustreamによれば「われわれのソーシャル・ストリームを通じて友だちが何を見ているかが分かり、友だちとメッセージをやり取りできるようになる」とUstreamでは語っている。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中