Google%E3%80%812012%E5%B9%B41Q%E5%8F%8E%E6%94%AF%EF%BC%9A%E5%A3%B2%E4%B8%8A24%25%E5%A2%97%E3%81%AE106.5%E5%84%84%E3%83%89%E3%83%AB%E3%80%81%E7%B4%94%E7%9B%8A29%E5%84%84%20

Google、2012年1Q収支:売上24%増の106.5億ドル、純益29億

Googleは本日(米国時間4/12)午後収支報告を行い、2012年3月末締め四半期の売上は106.5億ドル、2011年同期(85.8億ドル)の24%増だった。ただしトラフィック獲得コストを差し引いた売上は81.4億ドルだった。非GAAP1株当たり利益は10.08ドル。GAAP純利益は29億ドル、前年同期は18億ドルだった。Googleの予測は、1株当たり9.64ドル、売り上げ81億ドル(トラフィック獲得コスト差し引き後)だった。

「Googleは前年比24%増の売上を達成し、素晴らしい四半期だった」とGoogle CEOのLarry Pageは語った。「われわれは、Android、Chrome、YouTube等の製品での大がかりな方策により、著しい手応えを感じている。人々の生活を改善するためにテクノロジーが出来る事に関して、我々はまだごく初期段階にあり未来には膨大な機会がある。今はGoogleにとって非常に楽しみな時期だ」。

また同社は新しい株式構成を発表し、取締役会が満場一致で「Googleが長期的計画に集中できるための会社組織を維持するよう意図された株式配当の提案を承認した」ことを明らかにした。

2012年第一四半期にGoogle保有のサイト群が生み出した売上は73.1億ドル、全売上の69%で、前年同期の58.8億ドルから24%増だった。Google提携サイトによる売上は29.1億ドル(同27%)で、前年同期の24.3億ドルから20%増だった。米国外の売上は57.7億ドルで四半期総売上の54%を占めた。

総有償クリック数は2011年1Qから39%増、2011年4Qからは約7%増だった。Googleサイトおよび提携サイト関連広告の平均クリック単価は、前年同期比12%減、前四半期からは6%減少した。

トラフィック獲得コストは、Googleが提携サイトと分配する売上部分であり、25.1億ドルと前年同期の20.4億ドルから増加した。獲得コストの広告売上に対する比率は25%で、前年同期と同じだった。

前四半期Googleは、ウォール街予測の1株当たり利益9.50ドル、売上81.3億ドルに及ばなかった。

収支会見でこれらの数字に関わる情報がわかり次第、詳細を伝える予定だ。

2012 q 1 Google Earnings

2012Q1googleearningsslides

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

anonymous
デバイスが曲がってしまうこと自体、(動作に影響がなかったにせよ)精神衛生上にも良くないですし、モバイ…
vaidurya
参考:スティーブジョブズ188cm,ティムクック190cm…わかるだろう?ぼくは今日Androidス…
vaidurya
Chromebookだと「フルHDで329ドルしかも東芝製」なんてものもあるんだよね。
神崎渉瑠
ネットワークドライブに保存するなら、上り速度が5MB以上だろうな、やっぱり。となるとADSLは全滅と…
Akira Miyamoto
すげえじゃん!!でもいまんとこいろいろ信用できないからいらないです
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 124 other followers