Android版Chromeがアップデート―デスクトップ版の表示、ブックマーク、ダウンロードなどが可能に

次の記事

iPhone/Androidの端末スマートウォッチPebbleが10万ドルの資金募集に対し300万あまりを獲得

Chrome Beta - Android Apps on Google Play

Android版Chromeは今やGoogleのモバイル・アプリのフラグシップになっている。 Ice Cream Sandwichでないと作動しないためまだ普及の範囲は限られているものの、ベストのモバイル・ブラウザであることは間違いない。

今日(米国時間4/17)、GoogleはAndroid版Chromeにいくつか重要な新機能を付け加えた。また新たに31の言語がサポートされた〔日本語はサポート済〕。またGoogle Playが、サービスが提供されているすべての国で利用可能になった。

さらに、今回の新バージョンではウェブサイトを表示する際、モバイル版だけでなくデスクトップ版を要求できる。多くのウェブサイトではモバイルからアクセスするユーザーがモバイル版とデスクトップ版を選べるようにしているが、この必須機能を備えていないサイトがまだ数多い。さらにデバイスがAndroidだと判別されるとスクリーンサイズに関係なく一律にモバイル版を表示するサイトも多い。タブレットを使っている場合、これは苛立たしい。

新しいChromeではAndroidのホームスクリーンにお気に入りのページをブックマークして素早く開けるようになった。またChrome中のリンクを開くアプリを指定することができる。今回のバージョンではファイルのダウンロード機能、複雑なテキスト・レイアウト、右から左への横書き、国別検索エンジン、WiFiなどAndroidのシステム・プロキシーの設定などが新たにサポートされている。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在182人フォロワーがいます。