Flickr、共有写真70億枚と発表―HTML5利用でドラグ&ドロップやプレビュー機能を搭載した新アップローダーをリリース

次の記事

Dropboxのファウンダー、CEOのDrew Houston、Google Driveについて質問攻めに遭う

Welcome to Flickr - Photo Sharing

Yahooの写真共有サイト、Flickrはこの数ヶ月さまざまな要素のリニューアルを着実に続けてきた。これにはAviaryと提携した写真編集機能新しい写真表示オプションなどが含まれる。今日(米国時間4/25)、Flickrは「共有写真が70億枚に達した」と発表すると同時にHTML5を利用した新しい写真アップローダをリリースした。

HTML5テクノロジーの採用により、Flickrのアップローダは安定性が増し、ドラグ&ドロップ機能も備えるようになった。いちいち手作業でファイルを選択する代わりに、写真をブラウザの中へドロップするだけでアップロードができる。新しいアップローダではプレビューが表示されるので、Flickrのサイトで公開する前に並べ替えや管理ができるようになった。写真の拡大、回転、タイトルをキーにしたソートなどの処理もアップローダ内で可能になった。

Flickrによれば、他の写真アプリ(iPhotoなど)からアップロードする場合でもタイトルやタグなどのメタデータを含めることができるようになったという。写真をアップローダにドラグしてくるとサムネールが自動的に表示されるので、ユーザーはタイトル、キャプションなどを入力することができる。また写真に写っている友だちをタグ付けし、ライセンスを設定するなどの高度なオプションもアップローダ内に用意されている。すべてのファイルはユーザーが公開と指定するまでは非公開に設定される。

アップローダの改良は処理速度にも及んでいる。アップロードのスピードはアメリカ国外のユーザーの場合、平均 20-30%、最大50-60%も高速化され、アップロードできるサイズの上限もプロ・ユーザーが50MB、無料ユーザーが30MBに拡大された。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中