ご用心!「新MacBook Proは事実上修理不可能」とiFixit

次の記事

通信企業の仲良しお友だちOpenetがIPOから一歩引き新日鐵系列等から$21Mを調達

mbprd1

Retinaディスプレイ搭載の新MacBook Proは驚くべきマシンだ。スクリーンが美しいだけでなくコンピューティング・パワーもトップクラスだ。 だが、DIY修理の研究で有名なiFixitが先ほど公開した記事によると、修理は事実上不可能だという。

この記事でiFixitは新しいMacBook Proを完全に分解しているが、読者は自分のマシンで試さない方がよい。iFixitによれば「Retinaディスプレイ搭載のMacBook Proはこれまでにわれわれが分解調査した中でもっとも整備性に乏しいマシンだ」という。

MacBook ProはMacBook AirやiPadと同様、すべてのパーツが限界まで薄さを追求したカスタム・デザインだ。 バッテリーは筐体に接着されているし、RAMはロジックボードに直接ハンダ付けされている。SSDもカスタムで、さらに悪いのはディスプレイまわりが完全に一体化された一個のパーツになっていることだ。つまりこうした一体型パーツのどこかが故障したらパーツ全体を交換するしかない。

Macの修理ビジネスにとっては悪い知らせだ。新iPadもそうだったが、Appleは何かあれば製品を修理するのではなくそっくり交換するというデザイン方針を取っている。今後Appleストアに故障したMacBookProが持ち込まれたら、多くの場合、ジーニアス諸君は修理ではなく全面交換えを選ぶのだろう。 分解修理のプロ中のプロであるiFixitでさえ94Whの巨大なバッテリーを筐体から取り外すことができなかった。

修理の問題は別として、iFixitはわれわれに新MacBook Pro内部のデザインの美しさを見せてくれた。整然たる左右対称のデザインには驚嘆させられる。修理しようなどと考えずに美しさを鑑賞すべきなのだろう。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+

“ご用心!「新MacBook Proは事実上修理不可能」とiFixit” への17件のフィードバック

  1. ガルマ より:

    愛着ある製品は直して使いたいと考える私は日本人だからなのでしょうか。

  2. Kazuya Takeuchi より:

    その為の「AppleCare」

  3. hogeratta より:

    バッテリだって1セル悪くなっただけで全部とっかえるだろうし、チップやコンデンサが壊れてもとっくの昔にボードごと取っ替え。
    何が「愛着のある製品は直して使いたい」んだか。
    あんたんちの車は旧車かい? エコカー減税で喜んで買い替えしてたりしてないか?

    • ガルマ より:

      アップルが車を作れば「ブレーキパッドが減っているので新車と取り替えます」w
      ロールスロイスは、調子が悪くなればヘリで直しに来てくれる。
      話がずれましたね。

    • 米国在住 より:

      メーカーに修理に出せば、あんたの言うとおりモジュールごと交換だけど、
      修理屋に出せば1セルでも交換してくれるし、チップやコンデンサも交換してくれる。

      iFixitは米国の大手修理屋だが、日本でもiFixitのような企業があれば、
      モージュールごと交換と言うバカげた行為が減ると思う。
      勿論メーカー保証外だが修理屋が保証を付けてくれる。

      日本でも探せば修理屋があるけど人件費高いしパーツ供給が難しいから実質無いのに等しい。

    • 米国在住 より:

      メーカーに修理に出せば、あんたの言うとおりモジュールごと交換だけど、
      修理屋に出せば1セルでも交換してくれるし、チップやコンデンサも交換してくれる。

      iFixitは米国の大手修理屋だが、日本でもiFixitのような企業があれば、
      モージュールごと交換と言うバカげた行為が減ると思う。
      勿論メーカー保証外だが修理屋が保証を付けてくれる。

      日本でも探せば修理屋があるけど人件費高いしパーツ供給が難しいから実質無いのに等しい。

    • Anonymous より:

      バッテリは消耗品なので、ヘビーユーザーだと比較的短期間でへたってくる。だから普通はバッテリーは別モジュールになっていて、差し替えればすむようになっている。自動車で言えば「タイヤがすり減ったので、エンジンも車体も含め自動車全部交換して下さい」な理屈だ。
      同様に交換する必要のあるパーツとしてはHDDもある。たしかに最近は耐久性が上がったけど、壊れる時は壊れるし、いざという時にデータの吸い出しもできないと仕事用としては採用し難い。SSDだともっとだろうな。

  4. Kix より:

    >
    何が「愛着のある製品は直して使いたい」んだか。

    アップル製品の修理屋という商売が成り立ってる事実。直して使う人が多数だから成り立ってる。

  5. Akira Miyamoto より:

    すげえ顔してるな

  6. とと より:

    米国のDIY精神は無くなってしまったのでしょうか? 壊れたら直す、良い響きです。

  7. とと より:

    米国のDIY精神は無くなってしまったのでしょうか? 壊れたら直す、良い響きです。

  8. Guesu より:

    ご用心って、何に用心するのだろうか? だいたい、どう考えてもDIY精神とかで修理できる代物じゃないでしょ(笑)

    • toori より:

      え?applecareに入らないと高額修理になるよって意味じゃない?データも無くなるからしっかりバックアップしろって事じゃない? 他に何か理由があるので判らない?

  9. Mail より:

    回収したやつは、
    元の持ち主には戻らないけど、
    綺麗に工場で時間をかけて直されて、
    整備済み製品として売られます。
    もったいない、っていうのは無いです。
    http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals/mac

    • 匿名 より:

      Appleのような世界的企業が環境やリサイクルを考えてないはずないですよね。

  10. sawaki より:

    ホコリつまって熱暴走したら、すぐ終わりだな。

  11. もう より:

    どうせならCPUを中央にしてほしかった。5mm位ずれてるのが気になる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中