確定情報:新iPhoneは19ピンの「mini」コネクターを採用

次の記事

13者が登壇したInfinity Ventures SummitのLaunch Padの注目プロダクトを紹介

その形状や実寸法は未だに不明ながら、TechCrunchはAppleが新iPhoneに19ピンのコネクターを採用し、現行の30ピンコネクターを置き換える予定であることを独自に確認した。これはiPhoneアクセサリー・エコシステムに激震を与える変更だ。

新しいポートは、このMobilefunの記事このビデオで一部紹介されており、多くのMacBookに装備されているThunderboltポートに似ているが、3社のメーカーから個別に聞いたところピン配置は異なるという。

Appleの30ピンポートは同社が第3世代iPodを発売して以来の標準だ。このコネクターは殆どのアクセサリーと繋いだ際に構造的安定性があるが、特にMagSafe 2ポートの登場以降、Appleは各デバイス内でのスペース確保の懸念が高まっている。

3社のメーカーとも、19ピンドックポートが進行中であるとの意見で一致しており、多くのアクセサリーメーカーが、新標準の正式発表まで不安な数ヶ月を過ごすことになりそうだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中