Google Nexus 7の詳細仕様: Tegra 3, 7インチIPSディスプレイ, 8GBが199ドル, 16GBが249ドル

次の記事

Gilt TasteのiPadアプリはタッチしなくても画面を操作できる–でもどうやって?

nexus_7_banner_001-650x317

…というわけでGoogleは、タブレットのハードウェアビジネスに本格的に参入した。ぼくがこの記事を書いている時点は、あと数分でGoogle I/Oが始まるというところだが、おそらく最大のニュースがNexus 7の発表だろう。でも実は、Google Play Storeがネタバレをやっている。以下が、Google/Asus作Nexus 7の詳細仕様だ。

8GB16GBのモデルがあり、どちらも7インチの1280×800 HDディスプレイ(216ppi)だ。バックライトありのIPSディスプレイで、Corning製の“スクラッチ(擦過)耐性ガラス”で覆われている。チップはTegra 3 SoC、OSはJelly Bean(Android 4.1)、そしてGoogleの約束では4325mAhのバッテリーが最大8時間の使用を提供する。NFCとGPSと1.2MPの前向きカメラがある。

今朝のリークとは違って、メニューバーに並んでいるアイコンはICS(Android 4.0 Ice Cream Sandwich)と同じだ。ただしユーザインタフェイスは、やや変えられている(下のビデオ)。

価格は、噂どおりだ。8GBモデルが199ドル、16GBが249ドル。最初の一定期間だけ、買った人はGoogle Playストアのクレジットを25ドルぶんもらえる。予約はすでに受付中だが、発売は2〜3週間後だ。

このビデオは、見られないかもしれない。これが直接のリンクだ(アップデート: このビデオは今、非公開だ。)〔日本時間午後6時半現在、見られる。〕

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))