北朝鮮が国産タブレットを開発, その名はSamjiyeon

次の記事

iOS版Google Chromeを使ってみた。Android版と同じ。ただ遅いだけ

samjiyeon

昨年は、北朝鮮がPCを作っているという報道があり、そして、韓国の新聞Dong-a Ilbo最近の報道は、同国がタブレットも作っているらしいと示唆している。

そのタブレットは、純粋に北朝鮮製なのか、それとも中国製か、そのあたりは定かでないが、この前の記事では、Pyongyang International Trade Fairでデモをしていた北朝鮮製タブレットはKorea Computer Centerが開発したもの、となっている。同国のメディアは例によって、“純粋にわが国の技術と知識により設計開発された”と報じたが、よく調べるとそれは違うらしい。

その製品にはカメラがなく、インターネットへのアクセスもないという。しかし、百科事典やゲーム、eブック、地図サービスなどはあるそうだ。

彼らはそれをSamjiyeonと呼んでいるが、それは北朝鮮のRyanggang-doに属する郡の名前で、そこには名前(Samjiyŏn-gun, 三池淵郡)の由来となった3つの湖があり、(スキーリゾート〜観光地なので)空港もある。Three-Lakesなんて、とってもメタな名前ねぇ。

値段のところになるとGoogle翻訳がアヤシクなるが、どなたか韓国語の分かる方は教えていただきたい*。しかしいずれにしても、少数のエリートしか手にできない製品だろう。〔*: 原文のコメントに、正しい英訳がある。〕

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))