実名制がコメント荒らしを解決できない、驚くほど確かな証拠

次の記事

プラットホームクラウド(PaaS)がアプリストア的になるべき理由

YouTubeは、ユーザーに実名の使用を強制することでコメント欄の「荒らし」を減らせると考える、多くのソーシャルメディア会社の仲間入りをした。しかし、実名ポリシーがコメント欄の粛清に驚くほど役立たないという十分な証拠が韓国にある。2007年、韓国は利用者10万人以上のサイトすべてに対して、一時的に実名使用を強制した。しかし、後にこれが罵倒や悪意のあるコメントの一掃に効果がないと分かり、廃止する(このポリシーによって減少した迷惑コメントは0.9%だった)。なぜこの重要な証拠が、実名制に関する国民的議論で無視されているのかは知らないが、YouTube、Facebook、Googleなど、人目がオンライン行動が改善すると仮定している会社にとって、これは重要な教訓である。

先週YouTubeはユーザーに対して、Google+経由で実名登録することを要求するポリシーを開始した。拒否する場合は「私のチャンネルは番組やキャラクターのためだから」など、正当な理由を示さなくてはならない。このポリシーはGoogleによる、ソーシャルメディア・エコシステムに承認済みアイデンティティー導入しようという大規模な計画の一環であり、古くから透明性が素行を改善すると信じるFacebookの立場に倣うものだ。

「インターネットの匿名性はなくなるべきだと私は思う」、と元Facebookのマーケティング・ディレクター、Randi Zuckerbergは主張した。「実名を曝した時の方が人はずっと素行がよい・・・匿名性の陰に隠れると、人は扉の後ろで何を言ってもいいと感じるのだと思う」。匿名性はプライバシーの基本的権利であり、反体制活動にとって必須であるという論者と、オンラインいじめやコミュニティーに対する荒らしの影響を心配するソーシャルネットワークとの間で、長い間国民的議論が戦わされてきた。

理論はともかく、この議論の参考になる確かな証拠がある。韓国では4年にわたり厳格な実名コメントルールを課してきた。2003年に政治的ウェブサイトから始め、2007年には訪問者30万人以上のサイトにも拡大し、ある著名人の自殺に関してネット上の名誉棄損が言及された一年後には、年間訪問者10万人へと強化された。しかしこのポリシーは、韓国通信委員会の調査によって迷惑コメントが0.9%しか減っていないことがわかるとすぐに廃止が決定された。韓国サイトには、おそらく価値ある個人情報を求めてハッカーたちも殺到した。

カーネギーメロン大学のDaegon ChoとAllessandro Acquistiによる継続分析の結果、実名ポリシーは一部の利用者層において、罵りコメントの頻度をむしろ高めていることがわかった。同ポリシーは、罵倒や「反道徳的」行動を全体では最大30%減少させたが、個々のユーザーはたじろいでいない。1、2件のコメントを投稿する「ライト・ユーザー」は同ポリシーの影響を強く受けているが、「ヘビー」な連中(11~16コメント以上)はひるむ様子がない。

委員会の推定によると悪質なコメントは全体の13%だけであることから、わずか30%の減少は、汚れたコメントシステムにとっては焼け石に水だろう。

こうした発見は、人々は行動をビデオに撮られていてもやがて無視するようになる、ということを以前から知っている社会科学者たちにとっては驚きではない。言い換えれば、仮想的見張り人の存在がわれわれの行動を改善することはない、ということだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

“実名制がコメント荒らしを解決できない、驚くほど確かな証拠” への27件のフィードバック

  1. 和田 より:

    国民性や実名制の構造にもよると思いますが。
    SNSのように実際の人間関係にヒモ付されるならある程度の抑制になると思いますけどね。

  2. Minibit より:

    こことかhttp://www.yamcha.jp/fnd/dsc/
    こことかhttp://www.meirokusha21.org/

    実名制、匿名性 両方使えるようになっています。
    小さいサイトだとあまり関係ないのかもしれません。

  3. Minibit より:

    こことかhttp://www.yamcha.jp/fnd/dsc/
    こことかhttp://www.meirokusha21.org/

    実名制、匿名性 両方使えるようになっています。
    小さいサイトだとあまり関係ないのかもしれません。

  4. まあ、匿名だろうと何だろうとクソのような誹謗中傷を吐き散らす奴は、絶対居るんでね。

  5. deepthou9ht より:

    国民性による所が大きいと思います。
    韓国だけの事例で「十分な証拠」なのでしょうか?

  6. vita_1994 より:

    ただ単に韓国人がクソなだけでは?

  7. 神崎渉瑠 より:

    100%の確率で逮捕されたり、そうでなくても社会的に抹殺されるなら抑制力になると思いますけどね。

  8. 神崎渉瑠 より:

    100%の確率で逮捕されたり、そうでなくても社会的に抹殺されるなら抑制力になると思いますけどね。

  9. Hitoshi より:

    そうなると、Facebook経由の投稿でも同程度に荒れてると見なしてもいいような状況か。
    Facebookの場合、リアルの友人知人が自分自身を見てるという構造が違うから単純に実名匿名の違いではないから、比較が難しい。
    この記事のように実名だからとか匿名だからというのは、まったく関係なさそう

  10. Hitoshi より:

    米国でなぜ実名制が好まれるかというのは、米国が学歴、経歴を重視し、お互いが村のように行動しているから荒れにくいと思われてるだけじゃないでしょうか。
    排他的な村人同士であれば、似たような考え、利益を共有しやすいので、荒れにくく、議論もしやすい。

  11. Ooshima Kz より:

    匿名制には絶対反対ですが、実名制にするだけでいいとは思わないです。
    というか実名制だとネットでの活動は狭まってくると思います。
    (実生活でもいきなり他人と話すのに、履歴書や名刺渡したりしないですよね。
     でも、顔みて話をするし、そこで暴挙にでれば警察が介入する)

    ようは、実生活で直接会ってコミュニケーションするのと同等のレベルのモラルを
    ネットに持ち込めればいいと思っています。
    そのためには、何より個人の肉体にリンクした情報がないとだめです。
    個人の肉体にたどり着かない、たどり着きづらい状況では意味がありません。

    肉体にリンクするユニークなID(複数でも可)が必要と思います。
     ・肉体にリンクするIDについては国内の法整備
       ID認証しないとネットに入れない。
       サイト側はIDを含めたログ収集の義務化
       悪質なユーザのID認証拒否
    や 
     ・通報の敷居を下げる機能
      (たとえばgoogle+のコメント通報ボタン並みに簡単に警察機関へ直接
      通報できる機能の実装、警察側の体制強化)
    などなど、いろいろしないと。

    匿名をいいことに、好き勝手に誹謗中傷をコメントするやつらを一掃したい。

  12. Nai より:

    実名制である現実の民主主義社会から気に入らない奴等が居なくならないのと同じで
    どんな内容だろうと気に入らないコメントは人は誹謗に見えるもので
    そもそも気に入らないから止めさせようとする行為が
    議論やお互いの存在の認識を阻止する事と同義なんだよ
    実名制の強制は権力者が他者を支配する為だけにしか役立たない
    だから糞なんだよ、フェースブックみたいにやりたい奴らだけでやってればいい

  13. Nai より:

    実名制である現実の民主主義社会から気に入らない奴等が居なくならないのと同じで
    どんな内容だろうと気に入らないコメントは人は誹謗に見えるもので
    そもそも気に入らないから止めさせようとする行為が
    議論やお互いの存在の認識を阻止する事と同義なんだよ
    実名制の強制は権力者が他者を支配する為だけにしか役立たない
    だから糞なんだよ、フェースブックみたいにやりたい奴らだけでやってればいい

  14. 和田 より:

    国民性があらわれるというのは確かかもしれないけれども、それがこれからも維持されるかそれとも崩壊していくかは不明確であるから安心できないように思う。

    下にあるサイトのhttp://www.meirokusha21.org/は最近できたのかな?
    面白いサイトだな。ユーザーにモラルを求めるというのはあまりネットでは意味をなさないと思う。
    合理的にはシステム的にある手続きを踏ませたりして抑止していくしかないのではないかな?

    このサイトはよくみると小論文みたいな論考を投稿しあうオープンエデュケーションサイトみたいだが、誹謗中傷を書く人物の正反対な性格のユーザーによって構成されていることから、システム的に誹謗中傷を書く人物の入り込む余地がないようになっているのではないか?

    こういったサイトでは実名も匿名も大して変わらず要は書き込まれた論文なりの内容のみの世界になるのだろう。

    一方、誰もが書き込める掲示板や簡単に入り込めるSNSでは、頓珍漢なコメントでもなんでもOKなシステムになっている。つまり、そもそもそのようなシステムのサイトを利用していること事態が誹謗中傷を書く人物の許容を想定しているんじゃないのかな?あなたはわからないけどもシステムを提供している側はなにも考えてないとおもぞ。

    もしいやなら実名制のコミュニティーサイトに行けばいいし、自分で作ればいいんじゃないか?例えばトピックを自分で作り、みなから意見をもらうなどして「いいねポイント」を1000貯めたら(ひとり1ポイントまで)、はじめて他の人のトピックに自由にコメントできるなど。そういっためんどくさいシステムを導入していればおのずと匿名だろうが実名だろうがかわらなくなるんじゃないかな。

     

  15. coloneltasa より:

    「一部の利用者層」とあるので全体に適用できるはなしではないかと。
    私も実名を強制する必要はないと思いますがもう少し匿名を使ってる人たち(の一部)が、一定の秩序を持たないとダメなことはたしかでしょう。
    それを抜きにして「権力者の支配」などど行っても説得力がありませんよ。
    あと匿名性じゃないと議論が成り立たないというのは違うと思います。
    別に実名だろうが匿名だろうが正しいことを言えば議論になりますし、
    逆に罵倒が横行すれば荒れてしまうだけでしょう。
    twitterなどは匿名でも行えますがブロックもできますからね。ケースによって違うかと。

  16. coloneltasa より:

    あと他人の存在を認めろというのも他人に危害を加えてない場合に限ります。
    誹謗中傷の場合は他人を貶すことになりかねませんし、批判する対象に非があっても
    行き過ぎた行為は問題になるはず。
    住み分けすればすべて解決、というわけには行かないでしょう。

  17. coloneltasa より:

    あと他人の存在を認めろというのも他人に危害を加えてない場合に限ります。
    誹謗中傷の場合は他人を貶すことになりかねませんし、批判する対象に非があっても
    行き過ぎた行為は問題になるはず。
    住み分けすればすべて解決、というわけには行かないでしょう。

  18. Ooshima Kz より:

    実名制のサイトや自分でトピックを作るという考えは、実生活上の活動を考えれば、その通りだと思います。自ら望んで便所の落書きを見にいこうとは思いませんし、自分のそばによってきて欲しくないで拒否しますし。
    でもネットの世界では見たくなくても目につく事が多いです。たとえば好きなスポーツ選手や著名人について語っている掲示板を覗くと、もちろん好意的な意見も否定的な意見も書かれていて、建設的なコメント(多少大げさであっても)であれば否定的な意見も思わずなるほどと思うこともあります。
    ですが、意味もなく下劣で暴力的で脅迫的なコメントも見えてしまいます。実生活でも、隣の家で、ゴソゴソと蠢いている分には無視できますが、その声が自分の家にまで聞こえると不快でしかありません。
    私はこういう不快なネットユーザのモラルを改善したいとは思っておらず(将来的には学校教育的なものは必要ですが)。
    こういうくだらないネットユーザに対して技術的にも社会的にも、 オープンな書き込みができない、または、 しずらいシステムの構築を望んでいます。
    ただそれが、即実名制とは思っていません。ですが、ネットユーザ個人の肉体に紐づくユニークなIDが必要とは考えています。
    私自身が通信系の業界に身をおいていることもあり たとえば、現状のIPv4がIPv6に完全移行すれば、 アドレス空間が膨大にひろがるので、地球上の全人口に 複数個の個別IPを割り振っても微々たるもので、 技術的にはそういうところから切り込めないかと思ったりしています。

  19. 浩史 戸谷 より:

    この記事が虚偽だ。
    題名に 「驚くほど確かな証拠」 とあるが、韓国通信委員会の 0.9 という数値しか挙げていない。
    そもそも、その韓国の委員会による 「荒らし」 「迷惑発言」 の基準が不確かだ。
    カーネギーメロン大学調査で三割減ったと自ら書いている。
    この意見の記述時点までのコメントを読んだが、意見の多くで驚いた感じで書かれていない。
    「すっげー、おどろいた。実名制なんて意味無いねっ。」 と書く者が、匿名掲示板好きだろう。
    驚くほど確かな証拠として記事を書きたいなら、さらに他国の調査結果が必要だ。

  20. futureeye より:

    記事の内容が読者を選ぶと言うことでしょうね。

    ネットでの誹謗中傷はある程度仕方がないあきらめた方がよいのではと、個人的には思っています。のれんに腕押しで、相手にしない(気にしない)のが一番です。
    私は、ネット上で誹謗中傷はしませんが、人格者だからしないのではなく、腹が減ること(利益を生まないこと)が嫌いだからしないだけです。
    ネット上には、しばしば金のなる木が埋もれています。今までそれを嗅ぎ分けて発掘し、儲けさせてもらいました。ネットがただの娯楽だなんて、大きな間違いです。誹謗中傷なんて、そんな腹の減ること、やってる暇はありませんよ。

  21. kio Yamanobe より:

    調べてみると実名と言っても、国民背番号を記入するだけで、調べれば誰だか判るというもののよう。即応の抑止力には疑問。

  22. Hiroponponshibata より:

    韓国人は名前のレパートリーが他国に比べ格段に少なく、同姓同名が当たり前の国です。匿名性自体が韓国では意味がないと考えたほうが無難でしょう。

  23. 中村 より:

    日本のネットは匿名世界だからこそ、赤の他人を「お前」呼ばわりする異常で無礼な世界になっており、その為にネットを毛嫌いする人も多いのが現状です。

  24. Snow より:

    2つの点で誤り。1つ目は、もちろん韓国だから効果がなかったという点。韓国の民族性が大きいでしょう。2つ目は、 Facebookやgoogleなどの諸外国のサービスは、別に荒らし抑制のために実名制を採用しているわけでない、ということ。外国では、より多くの評判を実名で獲得しようというポジティブゲームのルールで行われており、優秀な人がさらに力を得るためにやっている。それに対して日本では、荒らしや炎上のように匿名で他者を叩いて落とすネガティブゲームのルールが支配的であって、目立たないほうが得と考える人が多いのが現状。だからこそ、日本はいつまでたってもダメなのだが…。

  25. krg より:

    民度が低い場所でやっても駄目だと言う証拠にはなる。

  26. Ender_nino より:

    こういう解決方法はないのか・・・ だめなYouTubeだ 荒らしの解決方法があれば安心して動画投稿できるのに・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在380人フォロワーがいます。