Python
Javascript
code literacy

お手軽にプログラミングを学習したい人のための厳選5サイト(+ボーナス)

次の記事

オンラインバンクSimpleが“知らない間に貯金ができてしまう”機能Goalsを開始

code-school-zombiesここ数年、プログラマーに対するニーズが高まるにつれ、ブラウザ内で完結するプログラミング学習ツールというのが多く登場してきた。コーディングの第一歩をはじめる前に、まず本を買って、そして手間隙をかけて開発環境を構築するというような作業は無用となったのだ。

きっとこの記事をお読みの方も、開発用のマシンに環境構築するのではなく、まさに今利用しているコンピュータを使ってプログラミングの勉強を始めたいとお考えだろう。あるいは本をオーダーしたり、ソフトウェアをインストールする手間すらも惜しいのだという人もいるだろう。いずれにせよ、「すぐに始めたい」という人のために、最適な学習サイトを5つ紹介しておこうと思う。

1. Eloquent JavaScript

実は、Eloquent JavaScriptというのはコンピュータサイエンスを扱う「書籍」だ。しかしウェブ版も無料で提供されているのだ。また、このウェブ版には、ブラウザから実行できるインタラクティブなレッスンも用意されている。用意されているコーディングエリアにコードを入力すると、ページ内でそのコードが実行される。コンピュータサイエンスの最初歩を学んで見たいと考えている人には非常に参考になるサイトだと思う。但し用意されているコードは「実用的」とは言いがたい。すぐにいろいろと活用してみたいと考えている人にとっては、少々フラストレーションを感じてしまうことがあるかもしれない。深く「勉強」してみたいと考えている人に向いているサイトだと言えよう。

2. Codecademy

「プログラミングの知識をすべての人に」という使命を掲げているCodecademyについては、TechCrunchでも何度もとりあげている。たとえばPythonにも対応した際の記事はこちらにある。Codecademyもまた、コーディング内容が概念的で実用的とは言い難いと言われてはいる。しかしCodecademyは日々進化を遂げており、注目に値するサービスだと思う。

3. Khan Academy

先週、Khan Academyはコンピュータサイエンスのコースに、ブラウザ内で学習することのできるJavaScriptコースを加えた。他のチュートリアルコースと異なり、Khan Academyのものはグラフィックとアニメーションに特化したものとなっている。マルチメディアアーティストの利用を考えて作られているProcessingというプログラム言語の
JavaScript実装版を用いている。ビジネス向けフロントエンドの開発などを考えている人には、やはり非実用的であると言えよう。しかしアート面やゲーム面でプログラミングを活用しようと考えている人には面白そうなサイトになっている。

4. Code School

やはりブラウザ内で学習していくことができるCode Schoolのコースには、無料版に加えて実用性を重視した有料版とがある。ただし無料で提供されているJavaScriptライブラリのjQueryコースについては、すぐにjQueryを活用するのに「必要十分な内容」がカバーされている。今後のスキル拡大を目指そうと考えているウェブデザイナなどに適したサイトであると思う。

jQueryコース意外にはGit、CSS、Ruby on Rails、Node.jsなどのコースが用意されている。

実際のコードの動作を試すレッスン以外に、テーマに則った芸術的な(?)ビデオ授業も用意されている。たとえばRuby on Railsコースには「Rails For Zombies」というビデオレクチャーがある。その画面を上に掲載しておいた。

5. Code Avengers

Code Avengersは、Code Schoolと同様に高品質なレッスンを提供してくれる。但し、「アート」面への拘りや、ビデオレッスンは除かれている。現在用意されているコースは3つだ。JavaScript Level 1、JavaScript Level 2、そしてHTML/CSSのコースとなっている。

こちらのサイトも、コンピュータサイエンスの学習サイトとして、なかなかの高評価を得ているようだ。但しRebecca HyamsはJavaScriptコースの内容が現実的な用途のものとは言えないと書いており、確かにそういう面はあると思う。

ボーナス1:Programr

Programrについては、以前も取り上げたことがある。あまりブラウザ上でのレッスンは提供していない(多少はある)。Programrは、開発言語および開発環境をインストールすることなく、ブラウザ上にてさまざまな言語を用いた開発を学習することができる統合環境を提供するものだ。もちろん他にもCloud9 IDEActionなどのようなブラウザベースの開発環境はあるのだが、学習や実験向けという意味ではこのProgramrがおもしろい。

ボーナス2:Try Ruby

正体不明ながら有名なプログラマであるwhy a lucky stiffが作成し、今はCode Schoolが運営を行なっている。最も古いブラウザ内コーディング学習サイトのひとつだ。数年前に試してみた際には少々バギーな印象を受けたのだが(Code Schoolがきちんと対応したらしい)、現在はクラスプラットフォームのデスクトップアプリケーションであるHackety Hackに、学習サービスとしての役割を譲り渡しているようだ。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中