contour+2
Contour

これぞインターネットビデオカメラ, スマホからコントロールできライブストリーミングもできるContour+2

次の記事

Barack Obamaのスピーチが毎分52757のツイートを生成, 民主党大会全体では900万以上

Contour+2BeautyView

シアトルのContourが、一年前の旧型機よりも100ドル安いアクションカメラContour+2を発表した。発売は今月の終わりごろの予定だ。旧型機に対する改良+ほかの機種の機能を導入+新しいアクセサリ+コンテンツ共有の新しい方法、おっとそれに、AndroidやiPhoneのスマホからリモートでコントロールできるようになった。

1080pのHDと480pのSDを120FPSで撮影できるだけでなく、GPSの受信機能を利用してスピード、仰角、距離などをコントロールできる。撮影したビデオは、FacebookやYouTube、Vimeoなどにアップロードできる。アドレナリンジャンキーの人には、たまらないマシンだ。コントロールとビデオ制作はすべて、PCやMac上のStorytellerアプリケーションで行う。

定価は399ドル99セント、防水ケースは水深60メートルまでOK、4GBのmicroSDカード、ライブストリーミング用のミニHDMIケーブル。そのほか、外付けマイク用ポート、レンズは270度回転する。電源ボタンは消えた。スライダーを前にすべらせると、撮影OKだ。ロック機構があるので、人が意思的に止めないかぎりカメラは撮影を続ける。電源ボタンに代わって“ステータス”ボタンが登場、レーザーで水平を測ったりする。

個人的にいちばんクールと思うのは、Bluetooth機能が改良されて、スマホをリモートのビューファインダーとして使えること。カメラに今見えているものがすべて、iPhoneやAndroidの画面で見られるから、撮影開始前の調整もできる。撮影開始の指示も。Bluetoothへの切り替えはスライダー上の専用ボタンで簡単にできる。

数週間以内に、リビューを書いて載せたい。知りたいことは、この記事のコメントでどんどん寄せていただきたい。

Contour+2 [製品ページ]

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))