iPhone 5、第一週の売上台数は500万台。ニーズはそれ以上ながら、供給が追いつかず

次の記事

日米アプリ市場を徹底解剖:実は日本のiPhoneアプリの売上は世界トップレベル!?

Apple - iPhone 5-1週末のiPhone 5売上げデータが出てきた。予想通りAppleは、またしても記録を打ち立てることとなった。売上開始から最初の3日間で500万台以上の売上げを記録したのだ。ちなみにiPhone 4Sは400万台だった。

Appleからのアナウンスによると、iPhone 5の需要は初期市場投入分をはるかに上回っていたとのこと。売上げが一部アナリストが予測していた600万台ないし1,000万台という範囲に届かなかったのは、供給が追いつかなかったというだけの理由のようだ。それでも数字は十分に驚きに値するものだ。Appleの発表によれば、最初の24時間で200万台のプレオーダーを集めたとのことだったが、確かにその言葉通りの結果を示すものと言えよう。

売上げ数値に加えて、もうひとつAppleからのアナウンスがあった。既に1億台のiOSデバイスがiOS 6にアップデートされたのだそうだ。今月頭にアナウンスされたところによれば、iOSデバイスの売上げ台数は4億少々であり、それを考えるとかなりの高率でiOS 6へのアップグレードが進んでいると言える。確かに、かなりの人がiOS 6リリース直後からアップグレードを行なっているようではあったが、Appleからのアナウンスによりリリース直後からアップグレードを行った人の人数が明確になったわけだ。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中