Facebook、App Centerでアプリ検索機能をリリース―AdWords式検索広告導入の準備か

次の記事

マッシュアップ版Angry Birdsの最新予告編が登場。R2-D2およびC-3POも「バード」になった

App Center Keyword Ads done 2

FacebookはApp Center検索ボックスを追加した。これは次の興味深い動きを予想させる。Facebookはアプリのデベロッパー向けに特定のキーワードに関連づけられた広告を販売するシステム―検索連動広告を提供し始めるに違いない。Facebookサイト全般の検索ボックスで先行入力広告を導入しているが、App Centerでは単なる先行入力による候補の表示にとどまらず、Google検索のようなフル機能の検索結果ページを表示し、そこに完全なAdWordsタイプの検索連動広告を掲載することが考えられる。

これまでのFacebookの戦略はApp CenterをAppleのApp StoreやGoogleのGoogle Playのような広告なしの独自のアプリ・ストアとして育成しようというものだった。Facebookはソーシャルな推薦とユーザーが実際にどれほどそのアプリを使っているかに基づいた評価は、単なるダウロード数によるランキングより精度が高いと考えてきた。

しかし、こうした有機的なアプリの発見と同時に、Facebookは有料広告による発見にも真剣な目を向け始めている。デベロッパーはダウンロード数を稼ぐために広告ネットワークの広告に巨額の金を支払っている。これは巨大な市場だ。

ここ数カ月、Facebookはアプリの発見の有料化に突進している。10月17日には公式にモバイル・ニュースフィードにアプリのダウンロードリンクを促す広告を開始した。この広告をタップするとApp StoreやGoogle Playのダウンロード・ページが開く。9月には先行入力による検索結果広告をサイト全体で開始している。キーワードをユーザーが検索すると、同種のアプリの中からデベロッパーが広告料金を払ったアプリのページが優先的に先行入力の候補として表示sされる仕組みだ。

これらはそれぞれ効果を上げているが、まだ欠けている要素がある。ユーザーがニュースフィードを眺めているとき、多くの場合アプリをダウンロードしようと考えてはいないだろう。またユーザーがアプリを探している場合であっても、多数の広告が表示されてうるさく思われることがある。しかしユーザーがFacebookのApp Centerを訪問している場合、ダウンロードすべきアプリを探しており、そこでたとえば「パズル・ゲーム」というようなキーワードで検索をかけているなら、キーワードに合致するアプリの広告が表示されてもユーザー体験を損なうおそれは少ない。

簡単にいえば、FacebookのApp Centerは先行入力広告だけでなく、今やAdWordsタプの検索連動広告を導入するのに適した状態にあるというのが私の観測だ。デベロッパーはキーワードを選び、オークション方式で料金単価を入札し、Facebookは最高額を入札したデベロッパーから優先して広告を表示するわけだ。

リアルタイム入札方式による広告は巨大な収益源になり得る。タワーディフェンス系ゲームや写真編集アプリは無数にある。その中で抜きん出るためにはキーワード広告に大金を投じることをためらわないデベロッパーも多いだろう。

FacebookのApp Centerには収益化のベースとして十分なトラフィックがある。登場したのは今年の6月初旬だが、8月中旬にはすでに1億5000万の月間訪問者があった。10月始めには月間訪問者数は2億2000万という急成長ぶりだ。そしてFacebookにはそれにくわえてさらに7億8000万のユーザーがいる。Facebookは現在のサイト全体での検索ボックスの先行入力広告を検索結果連動広告にアップグレードすることが可能だ。たとえばAppCenter外の一般検索ボックスで「写真編集」を検索するユーザーはそのようなサービスを提供するローカル・ビジネスを探しているのかもしれない。

株主たちはFacebookがウェブ全体を対象とする検索連動広告事業に乗り出すことを熱望しているが、それにはやはり時間がかかる。まずウェブ全体を対象とできる検索エンジンを開発しなければならない。FacebookがBingと提携して提供しているめったに使われない検索機能などは勘定に入らない。そこにはFacebook独自の機能はなく、Facebookは売上をMicrosoftと分け合わねばならない。

それに対してアプリ検索はFacebookがすでに実現し、運用している機能だ。ビジネスモデルはGoogleによって十分以上に実証されている。広告のチャンスを望むデベロッパーは膨大だ。AppCenterのキーワード検索広告はきわめて有望でありFacebookは楽々と巨額の収入得ることができるだろう。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+