もしiOSに、AndroidとWindows Phoneが融合したら? (ビデオ有り)

次の記事

JBL Soundfly:本体をそのままコンセントに挿して利用するポータブルワイヤレス・スピーカー

モバイル市場は3つのOSが支配している。iOS、Android、そして今、Windows Phone 7/8。それぞれのインターフェースに強みがある。iOSはクリーン、Androidはカスタム化可能、WP8はダイナミック。

しかし、もし3つのいいとこ取りができたら?

デザイナーでWrappの共同ファウンダーMax Rudbergが、このハイブリッドOSの表現に挑戦し、ライブタイルとウィジェットをiOSのホーム画面に並べた。

設定アイコンが開いてウィンドウになりWi-Fi、Bluetoothなどのトグルスイッチが現れる。メールアプリを開くと小さな受信箱の中にメッセージのタイトルが3行見える。

I honestly don’t ever think Apple would let it look like that, as it goes against every minimalist bone in Jony Ive’s body (and iOS chief Forstall’s gone now, remember).

正直なところ、こういうルックスはJony Ive体内に行き渡ったのミニマリスト精神に反するので、Appleが採用することは決してないと思う(そしてiOSのチーフ、Forstallが去ったこともお忘れなく)。

しかし、イマジネーションは現実の制約に縛られないので、この決して実現しないすごいバージョンのiOSを心ゆくまで見つめていただける。

[via TNW]

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)