Goolge Wallet Virtual Card
Google Wallet Card
Google Wallet

すべてのクレカを1枚にまとめるGoogle Walletカード、近々登場か―NFCのないレジでもAndroidで買い物が可能に

次の記事

AOLの2012年Q3収支報告:売上前年並み5.3億ドル、トラフィック増、広告売上増、株価22%高

nexusae0_jBAKf_thumb

しばらく前から情報がリークしていたGoogle Walletカードだが、その実在を裏付ける今ひとつの証拠が浮上した。

Googleはサポートされるデバイスというページで、「すべてのAndroid 2.3.3以降を搭載したAndroidデバイスはGoogle WalletアプリをインストールすることでGoogle Walletカードが利用できるようになる」と書いている。

匿名の通報者がAndroid Policeブログに投稿したスクリーンショットでは、まだ公開されていないGoogle WalletのAndroid applicationの詳細が見てとれる。このカードはGoogle Walletのワンタップ支払いが可能ではない店舗などで支払いができるようにするためのガジェットだ。 ワンタップ支払いはNFCなのでAndroidデバイスと店舗の端末の両方にNFC対応機能が必要だ。

リークされたスクリーンショットによれば、“Google Walletカードは、ある種のユニバーサル・カードで、あらゆるクレジットカード、デビットカードの情報を保持できる。ユーザーは何種類ものクレジットカードで財布を膨らませる必要から解放される。その代わりにGoogle Walletサービスにオンラインでカード情報を登録しておけばよい。それからプラスティックのGoogle Walletカードをマーチャント側の端末に普通のクレジットカードと同様にスワイプさせる。

ユーザーが持つデバイスにインストールされたモバイル版のWalletアプリがどのクレジット・カードに課金するのかを選択する処理を行う。 スクリーンショットによれば、カードの選択は購入のその場でも行えるようだ。

これだけでもかなりの情報だが、通報者はすでにWalletカードの予約を確認するメールをGoogleから受け取ったという。GoogleがWalletカードについて公式に発表するのがいつになるかは分からないが、一般ユーザーに公開される日は近そうだ。

念のために付け加えておくと、今回話題になっているGoogle Walletは物理的なカードであり、Google Walletバーチャル・カードとは別物だ。こちらもユニバーサル・カードの一種だが、無接触式の支払いのみに対応している。

こちらはヘルプ・ページで、こちらはサービス約款だが、どちらもきちんと“Google Walletバーチャル・カード”と表記されており、“Google Walletカード”と表記された例はない。バーチャル・カードはどんな無接触式端末にも対応する。つまり、今回スクリーンショットが公開されたGoogle WalletカードはNFC機能を備えたAndrodiデバイスでのみサポートされるバーチャル・カード・アプリではなく、クレジットカード・サイズの物理的なカードだということになる。ただし、残念ながらリリース時期を含めてこれ以上の詳細は不明だ。

アップデート:GoogleはWalletカードについての記載をヘルプ・ページから削除したもようだ。上のスクリーンショットは現在表示されていない。

画像: Android Police

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+