ビッグデータをリアルタイムで(アドホックで)検索〜分析するElasticsearchが$10Mを調達

次の記事

Forresterレポート:今季ホリデーシーズンの米国オンラインセールスは、15%の成長で684億ドル見通し

ElasticSearch - Big Data Search and Analytics Made Easy

ビッグデータのリアルタイム検索と分析を提供するElasticsearchが、Benchmark CapitalのリードによりシリーズAで1000万ドルを調達した。このラウンドに参加したそのほかの投資家は、Rod Johnson(Springの作者でSpringSourceの協同ファウンダ)とData Collectiveだ。

Elasticsearchはアムステルダムのスタートアップで、企業が大量の分散した構造化/非構造化データから情報を取り出すときの、お手伝いをする。同社が望むのは、数ペタバイトもの情報を分析するシンプルな方法を提供し、企業がリアルタイムで必要とする情報を配給して、合理的かつ実践的な意思決定を支援することだ。

同社はまた、大企業向けの本格的な技術サポートと、開発サポート、コンサルティング、および教育訓練サービスを、企業やシステムインテグレータ、世界中のソフトウェアベンダなどに提供する。

同社の技術を作った協同ファウンダでCTOのShay Banonは、2009年に製品をオープンソースでリリースした。それはすでに、150万回ダウンロードされている。今でも毎月20万のダウンロードがあり、全世界的にもっとも多くダウンロードされるオープンソースプロジェクトの一つになっている。Foursquareも、Elasticsearchのユーザだ

Rod Johnsonはこう述べている: “ShayとStevenの仕事は、今の時代にどんぴしゃりだ。非常に複雑な分散クラウド環境に保存されている大量のデータを素早く検索して情報を取り出す、ユーザフレンドリなプロダクトだね。”

同社は新資金を、グローバルな業容拡大とさらなる製品開発に充てたい、としている。

〔参考: Elasticsearchへの言及のある記事。〕

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中