Bing、画像検索結果を表示するPhoto Viewerを改善。使い勝手もスピードも大幅にアップ

次の記事

Android製品(携帯+タブレット)の電池寿命ベスト15機種とワースト15機種

3821.Puppies 1.jpg-550x0今年6月、Microsoftは画像検索ページのリニューアルを行った。検索結果画像のサムネールを大きくして、余白を少なくなるという改造を施したものだった。そしてこの度、さらに新しいBing上の画像検索エクスペリエンスが提供されることとなった。サムネールのクリック時に、そのまま画像をページ上に表示するのではなく、画像ビュワーを表示して、その中で表示するようにしたのだ。

ページの主要部分には、目的の画像が大きく表示される。しかしそれだけではなく、画像の下には最初の検索にマッチした他の画像が帯状に並んで表示されるようになっているのだ(訳注:上側に並んで表示される場合、それはまだ旧版の表示形式です。訳者の環境では旧版表示しか確認できていません)。また関連検索のレコメンデーションが画面右側に表示される。拡大表示している画像を元々掲載していたサイトの情報は右下の方にサムネールとして表示されるようになった。写真を掲載しているサイトのオーナーとしてはあまり良い気持ちがするものではないかもしれないが、これまではリンクのみが表示されていたことを考えれば、進歩だと言えるかもしれない。

san francisco - Bing Images

4061.Shoes 8.jpg-550x0ところでストリップ状に表示される画像は矢印キーで移動して見ることができるようにもなる。これは便利なアップデートだろう。また表示速度の速さにも驚かされる。Microsoftによると、Bingチームは「スピード向上のためにゼロからビュワーの開発をやり直しました。画像はかなり高速に表示されるようになったと思います。ページの読み込みを待つ必要はなくなりました」とのこと。

また、検索写真を表示している際は、バックグラウンドが暗くなって表示されるようにもなっている。写真を見やすくする工夫というわけだ。また写真を拡大して、フルスクリーンモードでも見ることができるようになっている。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)