全米ライフル協会記者会見:銃犯罪増加の原因は、犯罪衝動に訴える不道徳なゲームにあり

次の記事

ホワイトハウスに寄せられた銃規制の陳情にオバマ大統領がYouTubeで応える

全米ライフル協会(NRA)は自らの責任や役割について語るのではなく、「ゲームのせいだ」と、他者を非難して会見を終えた。また、メディアについてもいろいろと不満をにじませていた。「残念ながら、この国には、無神経で腐敗した、まったく汚れきった、人びとに社会の暗部を見せつけることで食いつないでいる者がいます」。これはNRAのバイスプレジデントであるWayne LaPierreの言葉だ。粘着的にも見える態度で、必要以上に怒りを顕にしていたように思える。メディアではしばしば謝罪記者会見の様子を見ることが出来る。それらはたいてい謙虚さと問題解決に向けた報告、そして若干の尻拭い発言の混合物といった形をとる。自らの責任に一切言及することなく、責任はゲームにありなどとする今回の振る舞いは、まさに「べからず集のケーススタディ」のようなものとなってしまった。

まず、NRAは、反省や問題点を簡潔に述べるなどという態度からはほど遠く、子供を守っていくためとする計画も発表していた。その計画とは「より多くの銃」によって対処しようとするものだ。つまり、警備関連の職業にあって退職した人たちを雇って、学校の警備に当てようという発想だ。「全米ライフル協会の得た情報によりますと、まだまだ働くことのできる引退警官、予備役ないし引退状態の軍人、長く職を全うしてきた消防士など、まだまだプロフェッショナルであると評価できる人たちが何百万人もいます。つまり私たちは合衆国の学校を直ちに安全な場所として作り変えることができるのです。勇敢な男性や女性に立ち上がってもらえば良いのです」。

次に大統領や銃規制についての異論を述べ、そしてLaPierreはメディアを批判し、そしてゲームのタイトルを挙げて直接的な非難に及んだ。

メディアが懸命に隠そうとしている、もうひとつの汚らしい事実があります。残念ながら、この国には、無神経で腐敗した、まったく汚れきった、人びとに社会の暗部を見せつけることで食いつないでいる者がいます。悪徳的で、暴力的であるゲームを生み出している連中のことです。たとえば「バレットストーム」、「グランド・セフト・オート」、「モータルコンバット」、それに「スプラッターハウス」などのゲームのことを話しているのです。

もちろんゲームと暴力の関連性について議論するのは悪いことではない。しかし、今この場で誰かに責任をなすりつけようとするLaPierreの態度にはほとんどの人が唖然としたはずだ。「さらに『Kindergarten Killers』というゲームまであります。10年間もネットで公開されています。みなさんの中にも知っている人がいるはずです。なぜ皆さんはこういうものを見過ごしにするのでしょう」。

私たちにはそれぞれの物の見方がある。また、技術系ニュースの提供をする場であれば、銃規制についてどうこう言うつもりもない(少しだけ感想を言えば、銃規制についての議論には、双方に言い分があるように見える)。本稿はあまりにも無様な結果となったプレスカンファレンスについて言及するものだ。NRAは他人の視点というものをきちんと意識できなかったようで、自身の主張に拘りすぎてしまって、今回のような主張となったのだろう。

参考までに、コロンバイン高校銃乱射事件のときは武装保安官がいたことが指摘されている。また銃規制が有効であるとする研究結果はこちらで読むことができる。ライフル協会はゲームを批判したが、確かにゲームが持つ危険性を指摘する研究結果もある。しかし、ゲームを検閲することで犯罪防止に役立つのか、平和的な感情を持つ人が増えるのかといったことについては、未だ結論の出ていないところだ。ライフル協会はメディア批判も行った。しかし暴力的メディアが流布している国はアメリカ以外にも数多く存在するが、しかしアメリカにおける銃を使った殺人事件発生率はずば抜けているのが現状だ。

銃による武装拡大が問題を解決するのかしないのかはわからない。しかしNRAの記者会見内容も、十分な科学的考察に基づくものではなさそうだ。

NRAの記者会見を受けて、当然ながらTwitterでもさまざまな反応が出ている。いくつかこちらにも掲載しておこう。「ビデオゲームはいけないね。俺もマリオのせいでマッシュルームを喰っちゃあ金貨を盗み出しに行く癖が付いちゃったぜ」などと、NRAを皮肉るツイートが多く見られる。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)

“全米ライフル協会記者会見:銃犯罪増加の原因は、犯罪衝動に訴える不道徳なゲームにあり” への6件のフィードバック

  1. Guest より:

    クレイジーだ

  2. 中立的でいい記事だね。色々言ってやりたいが、武装は憲法で規定されてる権利、ってのが他国から口を挟み辛い部分。
     核武装や日本のナイフ規制なんかも考えると、結局“どこまで許可するか”って程度問題なのかもね。

  3. イーデッチ より:

    良家の淑女は小説なんて読むもんじゃないといわれてた時代もあったんだしなあ
    古い世代の批判対象は、小説マンガアニメゲームと分かり易く推移してるし、その世代が知らないもののせいにしたがるんだろうな

  4. Guest より:

    口をあんぐり開ける前に誰もが「言うと思った」って考えてると思う

  5. Mild&Even より:

    >人びとに社会の暗部を見せつけることで食いつないでいる者がいます
    ゲームの前に責められるべきは、ハリウッドでしょ。何かにつけて、黒い髪の姉さんが銃をバンバン撃ちまくってる。

  6. Mild&Even より:

    >人びとに社会の暗部を見せつけることで食いつないでいる者がいます
    ゲームの前に責められるべきは、ハリウッドでしょ。何かにつけて、黒い髪の姉さんが銃をバンバン撃ちまくってる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在400人フォロワーがいます。