フランスで無人ドローンによる新聞配達を5月から開始

次の記事

Facebook携帯のハードは平凡なHTC機―カスタム・ホーム・アプリは一般のAndroid機種でも利用可能

drone-paper-2
フランスの新聞少年たちは別の仕事を探さなくてはいけなくなりそうだ。オーヴェルニュ地域圏では、ドローンによる新聞配達サービスを5月から開始する。公式郵便サービスのLa Poste Groupはすでに20機のススメバチ型無人航空機による自動配達のベータテストを行っている。

FedExはかねてからドローンを利用した配送サービスの積極的支持者であり、FAA(連邦航空局)は2015年秋を目指して着々と法制化を進めている。もし実現すれば、あのUPS配達員のセクシーな短パン姿ともお別れだ。

少なくとも1州、バージニア州では警察ドローンの2年間一時禁止措置を進めているが、これもFedExの自動配達ドローン軍団計画を頓座させるものではなさようだ。

朝刊も嬉しいが、私としてはタコス配達サービスのタココプターが待ち切れない。この味の妖精は作り話だったが(The Colbert Reportはひっかかった)、遠からず実現することを願っている。

注:これはエイプリルフールのジョークだったが、4月1日ではなく3日前に掲載されたために、多くのメディアがだまされた。

The Colbert Report
Get More: Colbert Report Full Episodes,Indecision Political Humor,Video Archive

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在349人フォロワーがいます。