児童虐待防止広告に隠された、子供だけに見える秘密のメッセージ

次の記事

3Dプリンタで製作できるLiberatorピストルについてまず知っておくべき事実

Screen shot 2013-05-06 at 12.48.43 PM

被虐待児だけにそっとメッセージを送るために、ある支援団体が賢い広告掲示方法を考案した。身長4フィート5インチ(135cm)以下の人にしか見えないホットライン番号だ。秘密は表面に刻まれた精密なギザギザにあり、特定の高さ以上と以下とで異なる画像が表示される。身長の低い人(子供)には、「誰かにいじめられたら電話しなさい、私たちが力になります」というメッセージと共に、スペインの児童虐待支援組織に通じる秘密の電話番号が見える。


大人には「児童虐待は被害にあっている子供にしか見えないこともある」というメッセージが表示される。この広告は虐待者と一緒に歩いている子供向けにデザインされている。
レンチキュラーレンズは数十年前から使われているしくみで、おもちゃのモノサシや歩行者が通りすぎるにつれて変化するスピーシーズ2の映画ポスターなどに利用されている。

TracerGraphix_Morph2

将来はさらに高度な通知システムが考えられる。IBMは、消費者が持ち歩く無線カードに基づいて離れた場所から個人の興味に合わせてターゲットする広告を開発中と報じられている。同じように、ショッピングモールで携帯電話の信号を追跡して店から店へ移動する消費者のマーケティングデータを集めることもできる。虐待児を救うためのメッセージを子供の携帯電話に直接送り込む広告も十分に考えられる。あるいは、Google Glassのような最新テクノロジーを利用することも。

上のビデオに広告の説明がある。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在396人フォロワーがいます。