Google GlassにFacebook、 Twitter、Tumblr、CNN、Evernoteなどのアプリが揃う

次の記事

App Storeの累計ダウンロード数が500億、追うGoogle Playもその差を詰めて480億を達成

Screenshot_2013-05-15-13-57-00_1

Googleは今日(米国時間5/14)のGoogle I/OのGlassデベロッパー向けセッションで、パートナーのアプリを紹介した。 ハイライトとなったのはFacebookとTwitterだが、これに加えてEvernote、Tumblr、Elle、CNNもアプリを開発した。New York TimesとPathのアプリはすでに公開ずみだ。

Screenshot_5_16_13_11_38_AM

CNN

CNNアプリはビデオをGlassに送り込む。またニュースフィードのストリームが閲覧できる。ユーザーがフォローしているカテゴリーで重要なニュースが流れると速報される。この速報は時間を指定してまとめて見ることができる。テキストでの表示に加えてMirrorAPIを利用した読み上げも可能だ。

Twitter

Twitterアプリはツイートのストリームを表示すると同時にユーザーによる投稿機能も備えている。ツイートにはGlassのカメラで撮った写真を添付することもできる。I/OのステージでGlassのデベロッパーでエバンジェリストのTimothyJordanはDM機能の重要性について説明した。注意すべき点はTwitterアプリではメッセージを受け取る相手の選び方だという。デフォールトでは通常のスマートフォンで受け取るメッセージがすべて表示されてしまうのでわずらわしいことになる。

twitter-for-glass

Evernote

「すべてを記憶する」というモットーにふさわしく、EvernoteのGlassアプリはGlassに表示された情報をウェブからであろうとアプリからであろうとすべて保存できる。コンテンツはシンプルなテキストに変換され、1件ごとにカード形式で表示される。

evernote-for-glass

Facebook

FacebookのGlassアプリは基本的に新しい写真共有アプリといってよい。ユーザーは目の前で起きたことを写真に撮って即座にFacebookのタイムラインに公開することができる。またアップロードした後で音声入力によってキャプションや説明を追加することもできる。うっかり間違ってアップロードされた写真は簡単に削除できる。公開範囲も自分だけ、友だちだけ、一般公開などを選べる。

Elle

Elleアプリは見出しを小さなカードで表示するので多数の記事を簡単に一覧できる。関心を持った記事は「後で読む」に指定したり、読み上げさせたりできる。Jordanは「『後で読む』のリストを使って後でユーザーをウェブサイトに誘導するのは良い考えだ」と述べた。

Tumblr

TumblrアプリはTumblrダッシュボードからアップデートを受信する。その頻度は自由に設定できる。またアプリからテキスト、写真、ビデオをアップロードすることも可能だ。

Screenshot_2013-05-16-11-44-24

これらのアプリは即日公開ずみ。といってもGlassを所有するExplorerないしデベロッパーの1人でなければならないが。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在382人フォロワーがいます。