GLASSTESLAは、Google GlassでTeslaをコントロールできるアプリ。未来のウィザードロボットのように

次の記事

Apple、日本でiWatchを商標登録 ― 冷静に、待ち続けよ

Google Glassを持っていますか? Tesla〈も〉持っていますか?

イエス? ホントに? いったいあんたは何者? バットマンか?

ともあれ、この2つの贅沢品を合体させるアプリケーションが登場した。Teslaの様々な機能をGoogle Glassでコントロールできる。なぜ? それは・・・

これがそのアプリ、GLASSTESLAで、今のところこんなことができる:

  • 充電までにどれだけ走れるかを教えてくれる
  • 充電のスタート/ストップ
  • ドアやサンルーフが閉じているかを確認し、サンルーフをリモートで開閉する
  • 車への帰り道を教えてくれる。2台目のTeslaを運転中に、1台目のTeslaを駐車した場所を忘れてしまった時、等々。
  • ドアのロック/アンロック
  • ホーンを鳴らしたり、ライトを点滅させたり
  • 車内の温度チェックと調整

アプリを開発したSahas Kattaによると、Teslaの方位コンパスとスピードを読み取ることもできるが、Google Glassの処理が追いつかないため、まだ良い使い道が見つからないそうだ。

アプリはここにある。実際にダウンロード用リンクが必要な人がいたら、是非お伴させていただきたい。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中