YouTube、無料オーディオ・ライブラリー150曲を公開―ダウンロード、リミックス、商用利用すべて可

次の記事

Google、Google+のハッシュタグを検索してページ右上隅に表示―企業、ブランドには大きなインセンティブ

youtube_creator_logo

YouTubeには現在BGMに利用できるオーディオトラックが15万曲用意されている。ただしこれらの曲はダウンロードやリミックスはできず、YouTubeにビデオをアップロードした後でしか選曲できないなどの制限がある。そこでもっと自由に自分のビデオに音楽を入れたいというユーザーのために、今日(米国時間9/25)、YouTubeはフリー音楽ライブラリーを公開した。

現在ここには150曲が登録されているが、すべて著作権フリーで、ダウンロード、リミックス、商用利用がすべて自由にできる。

楽曲のフォーマットは320 KbpsのMP3だ。YouTubeでは「さまざまなクリエーティブな利用をして欲しい」と言っている。YouTube以外での利用も自由だ。またYouTubeではミュージシャンや音楽プロデューサーに対して、フリー音楽ライブラリー・プロジェクトへの参加を広く呼びかけており、楽曲の投稿を募集中だ。

楽曲の質も従来の15万曲より概してアップしている。ジャンルもアンビエントからクラシック、ポップ、R&Bと各種そろっている。また「明るい、暗い、怒り、ロマンティック」などの曲想でもタグ付けされている。

現在の150曲というのはまだまだ小さなライブラリーだが、高音質の良質な楽曲が著作権問題という悪夢を気にせず、無料で自由に利用できるのは朗報だ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中