Apple社内では、ゴールドiPhone 5sを「カーダシアン・フォン」とふざけて呼んでいた

次の記事

NSAは、フェリペ・カルデロン前メキシコ大統領のメールを在任中に読んでいた

社内では、ゴールドiPhone 5sを「カーダシアン・フォン」と、一部のApple社員がふざけて呼んでいた。この事実は今日(米国時間10/20)、New York TimesのNick Biltonがツイートし、このニックネームは本誌の情報源によって確認された。

どうやらこれは、まともな「コードネーム」などではなく、単なる内輪のジョークらしい。もちろん、キム・カーダシアンとゴールドiPhoneの関係はよく知られている。このリアリティー番組スターは実際、Appleの「シャンパン[ゴールド]」製品が売られるずっと以前から、金メッキされたiPhone 5を持っていた。下の画像でご覧の通り。

要するに、ジョークなのだろう。Appleの人たちは、キムがゴールドiPhoneを大好きであることを、われわれと同じく知っているはずだ。ゴールドiPhoneが、、、結構人気を呼ぶかもしれないという意見は、しばらくの間あまり流行らないスタンスだった。

しかし事実はといえば、ゴールドiPhoneは発売と同時に最も手に入りにくい機種となった。発表前、誰もがつやつやして悪趣味なゴールドiPhoneのことを笑っていた。発表されると、その意見はほぼ完全に逆転した。ゴールドが必ずしも好きでない人たちさえ、結局悪くなかったことを認めた。

現時点でキムが実際にゴールドiPhone 5sを持っているかどうか定かではない。未だに品薄である。あるいはキムは、ゴールドiPhone 5sを、上の有名な水着写真のようにブラックのケースに入れて使っているかもしれない。これに関してはセレブのiPhoneニュース専門のサイトに任せておこう。BGRかな? BGRはキムが現在ブラックiPhone 5を使っていると伝えている。キム・カーダシアンの最新iPhoneニュースに乞うご期待!

画像提供:Kim Kardashian.

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)